ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

企業ネットワークセキュリティの各種ニーズに合わせシステム構築

  • 小規模オフィスから大規模センタまで、さまざまなセキュリティに対応します。
  • 複数のセキュリティ機能を持つ統合型脅威管理システムを提案します。
  • 導入が難しかった、NAC(ネットワークアクセスコントロール)機能を実現します。

当社が提供する『ネットワークセキュリティソリューション』は、お客さまのセキュリティポリシーに応じてセキュリティシステムを構築いたします。在宅勤務、外出先、少人数のオフィスから10Gbpsのスループットを必要とする大規模センタまで、規模や機能に応じて効果的なセキュリティを実現します。さらに、データ暗号化機能、無線LANでの認証機能などもご提供が可能です。

ネットワークセキュリティソリューション

主な対象
官公庁、一般企業、医療・教育機関など
提供形態
サービス、ハードウェア、ソフトウェア
価格
お問い合わせください。

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

導入効果

  • 各種セキュリティ対策を強化することで、情報漏えい対策が可能です。
  • NAC(ネットワークアクセスコントロール)機能の容易な導入により、複雑な管理工数の低減が可能です。
  • 複数のセキュリティ機能を統合して提供することにより、導入費用の低減が可能です。

主な特長

  • 幅広いセキュリティ対策を、導入規模を問わず効率的に行うことができます。
  • 機能が複雑で既設ネットワークへの影響が大きく、導入が難しかったNAC機能も、既存ネットワークにほとんど影響を与えずに実現できます。
  • ファイアウォール、侵入検知、ウィルス対策、VPN接続など多くのセキュリティ機能をもつ統合型脅威管理システム(UTM:Unified Threat Management)の導入が可能です。
  • LANスイッチにもセキュリティ機能を設定できます。
  • 無線LANの場合でも、安心してセキュリティ対策を行うことができます。
  • データ暗号化通信も、お客さまのニーズに応じて提供します。

構成例

構成例

1.外部接続エリア

  • セキュリティ上の脅威が多数存在する外部インターネットと社内LANとの通信を監視し、さまざまな手法で不正な通信を検知、遮断します。
  • 万が一社内の端末がマルウェアに感染した場合でも、外部インターネットへ拡散することを防ぎます。
  • VPN接続によるセキュアな通信を提供します。

2.持ち出しPC接続エリア

  • 作業用に持ち出しをするPCを安全に運用するためのエリアです。
  • 作業用PCは定期的にこのエリアに接続しないと使用できなくなるため、盗難・紛失があったとしても情報の保護が可能です。
  • もし社外での作業で持ち出しPCがマルウェアに感染してしまっていても、検疫を行うことで社内への拡散を防ぐことができます。

3.オフィスエリア

  • セキュリティソフトを導入可能であり、常に社内ネットワークに接続されているクライアントPCや業務サーバのエリアです。
  • ウイルス対策やスパイウェア対策のソフトウェアを導入することにより、各端末の感染を防ぎます。
  • デバイス制御ソフトウェアにより、リムーバブルメディアへのデータ移行を監視・制限することが可能です。

4.BYOD*1エリア

  • タブレットPCやスマートフォンなど、個人所有でセキュリティソフトを導入することができない端末の接続を許可したエリアです。
  • 不正なプログラムによる悪質な通信をIPSが検知し、管理コンソールと連携してセキュリティスイッチが該当端末の通信を遮断します。
  • SYNフラッドなどの不穏な通信は、セキュリティスイッチが検知して遮断することで社内ネットワークへの影響を防ぎます。

5.統合管理コンソール

  • 各エリアに導入されたセキュリティ製品を統合的に管理し、運用工数を低減します。
  • セキュリティポリシーの一括施行が可能です。
  • 社内ネットワーク上にある端末のOS環境やバージョンを監視し、セキュリティリスクを可視化できます。
*1
Bring Your Own Device:個人所有のPCやスマートデバイスなどを会社に持ち込んでネットワークを利用する環境

適用事例

ネットワークインフラで実現する多層型セキュリティ

学校や不特定多数が集まる公共施設などエンドポイントセキュリティの統制が困難な環境に最適

適用事例のアイコン

  • BYOD環境においても不正通信発信元を排除し、ネットワークの健全性を確保
  • アプリケーション使用状況を監視して不当に帯域を圧迫する端末の通信を遮断
  • McAfee社のNSPが、不正なトラフィックや信頼性の低い外部アドレスの通信を遮断
  • エッジ側スイッチには省電力、高性能ながら価格を抑えたPIOLINK社製TiFRONTを採用

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。