ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

LSI/FPGAを開発されるお客さまへ
お客さまが実現したいLSI/FPGAを仕様・方式を含めフロントエンド設計をご提案します。

【サービス概要】

HDLによる設計をすすめても「周波数があがらない」、「チップにゲート納まらない」、「再利用がうまくいかない」など、お困りではありませんか?
当社は、高速・高集積LSIを設計してきた豊富な実績と、複雑なEDAツールを利用してきた経験を生かして、低価格で高品質なLSI /FPGAの短期開発を支援させていただきます。

主な対象
画像機器・通信機器・LSI開発メーカー、大学、研究機関
提供形態
受託開発
価格
お問い合わせください

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

提供サービス

LSI・FPGAフロントエンド設計サービスの概要 設計受託サービス HDL利用設計支援サービス

設計受託サービス

各種インタフェースによる受託形態をご用意し、サブミクロンのLSI設計や高密度レイアウトについて豊富な経験を持つHDL利用設計の技術者集団により、高品質で効率的な設計をご提供いたします。 当社の設計受託サービスでは、各工程において下記の特徴的な技術により開発させていただきます。

LSI設計工程

  • 論理設計・・・検証・合成・レイアウト・テストまで見通した設計
  • 論理検証・・・カバレッジ・進捗管理による品質の向上
  • レイアウト・・・サブミクロン実装で習得した高密度配置配線技術
  • 論理記述・・・スタイルを統一したRTL記述による回路実現
  • 論理合成・・・スピード・面積の最適化/静的タイミング検証
  • テスト・・・バウンダリスキャン・BISTによる容易なテスト手法

また、設計全工程を通して発生する問題点の解析や対策についても、適切な方法をご提案。工程の進捗管理や論理解析に関するグラフィカルでわかりやすい情報の提供により、LSI/FPGAの開発状況把握をご支援いたします。

  • 仕様インタフェース
  • ソフト(ソースコード)インタフェース
  • RTLインタフェース
  • 論理図インタフェース
  • ネットリストインタフェース

HDL利用設計支援サービス

新たな設計手法・HDLによる論理記述・設計ツールの利用方法など設計者の負担が増大して、「逆に開発期間が増大した」、「多数のEDAツールをどのように接続して利用するのかわからない」というユーザのご要望にお応えして、基本から応用までのHDL教育、効率的な設計環境の構築、作業効率向上のための補助ツールの開発、作業中での技術支援などのサービスもご提供いたしております。

  • 記述支援
    検証・合成・レイアウト・テストを考慮した、論理設計のためのHDLの記述方法を支援いたします。
  • 検証支援
    高効率で検証可能な環境構築、テストベクトルの作成、検証で必要となる周辺装置のモデル作成、検証の進捗状況・論理不良摘出管理の手法を提供いたします。
  • 合成支援
    ツールの利用方法だけでなく、結果の解析、不具合の対策方法もサポートし、より良いネットリストの作成を支援いたします。
  • レイアウト支援
    面積・スピードを考慮し、各種半導体ベンダのレイアウト設計に合わせた設計を支援いたします。
  • テスト支援
    スキャン回路生成、テストデータ作成を支援いたします。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。