ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

放送設備におけるデータ放送の多重などに適した単一TS多重化装置です。

UM5000の写真

UM6200は、放送局、CATV局におけるデータ放送設備に適した単一TS多重化装置です。PIDフィルタ、付け替えが制御可能なほか、外部制御により、切替器として動作することも可能です。

主な機能と特長

  • 19インチラックマウント1Uのコンパクトな筐体1台で最大6TSの多重動作が可能です。
  • 各入力ポートのTSに対し、PCR再スタンプを行います。
  • PID値を指定することにより、入力TSパケットのフィルタ、付け替えが可能です。
  • 外部制御により、TS切替器としても使用することが可能です。
  • UM3000からの置き換えも可能です。

仕様

モデル名 UM6200
MPEG-2 TS 入力ポート数 6
入力インタフェース 入力信号形式 DVB-ASI (EN50083-9)
コネクタ形状 BNC同軸コネクタ (75Ω)
伝送モード パケット / バーストモード (188 / 204バイト) 
伝送速度 最大 60Mbps
※多重可能な伝送速度の総和は出力インタフェースの伝送速度未満であること
MPEG-2 TS
出力インタフェース
ポート数 2 ※同じ信号を分配出力
出力信号形式 DVB-ASI (EN50083-9)
コネクタ形状 BNC同軸コネクタ (75Ω)
伝送モード パケット モード(188 / 204バイト)
伝送速度 38.88Mbps(188バイト時) / 42.19Mbps(204バイト時)
監視・制御用
ネットワークインタフェース
ポート数 1
信号形式 10Base-T / 100Base-TX
コネクタ形状 RJ-45
対応プロトコル SNMP(v1), TELNET, TCP/IP
主な機能 単一TS多重機能 入力されるMPEG-2 TSパケットを多重化しPCRスタンプを補正出力します。
PID処理機能 外部に用意した制御端末から入力ポートごとのPIDに対して以下の処理を行うことができます。
 (1)PIDフィルタリング処理
 (2)PID付替え処理 ※指定可能なPIDは最大256種類
コマンド通信機能 外部に用意した制御端末と、専用コマンドによる通信を行います。
電源電圧・消費電力 AC100V±10%(50/60Hz) ・ 100W以下
外形寸法・質量 482(W)×509.7(D)×43.5(H)   mm ※突起物含まず ・ 8.0kg以下
動作温度 10〜40℃

 

*
仕様は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。