ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

簡単・便利な映像コミュニケーションで、コストを削減し生産性を向上。

次世代端末、IPメディアホン T01でテレビ電話を

IPメディアホン T01

CX-01とAndroid™搭載のIPメディアホン T01の連携で、手軽にテレビ電話のコミュニケーションが行えます。ディスプレイ部分は、スマートフォン感覚の操作が可能。無線LAN通信に対応しているため、利用場所も選びません。
次世代の総合メディア端末として、オフィスのコミュニケーションに革新をもたらします。

システム構成例

システム構成例

さまざまなシーンで、コミュニケーションの可能性を広げます。*

  • 特定部署間のホットラインに
  • オフィスの無人受付端末に
  • ホテルの宿泊者向けのコンシェルジュサービスに
  • 介護施設の入居者向けスタッフコールに  など

さまざまなシーン

*
利用用途によっては、IPメディアホン T01用のアプリケーション開発が必要です。

ビデオ会議フォンで簡単ビジュアルコミュニケーションを

CX-01では、自席のPCを電話端末として使用できるビデオ会議フォンをラインアップ。PCに、USBハンドセットとUSBカメラを接続すれば、音声通話に加えて最大4端末を結んだビデオ会議が簡単に実現できます。自席でできるビデオ会議が、業務の効率向上をサポートします。

システム構成例

システム構成例

主な利用シーン例

  • 定例会議の事前打ち合わせに
  • 仕様書の確認や設計書などのチェックに
  • 提案書や見積書の内容確認に  など

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。