ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、営業窓口からご確認ください。

2019年7月22日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

宿泊施設スタッフの働き方改革とサービス品質向上を支援
客室タブレットシステムのPMS連携強化と「客室管理 ライトモデル」の提供開始


「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」のイメージ


株式会社日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:岩崎 秀彦、本社:神奈川県横浜市)は、「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」に新たなメニューを追加し、7月23日から提供開始します。

いよいよ来年の開催を控えた東京オリンピック・パラリンピックを追い風に、インバウンド需要は変わらず著しい増加を続けています。近年外国人観光客は3100万人を超え*1、ホテルなどの宿泊業では宿泊されるお客さまを獲得する大きな機会である反面、スタッフの人手不足や宿泊されるお客さまとコミュニケーションを取るための多言語対応、他社ホテルとのサービス差別化が課題となっています。

*1
出典:日本政府観光局(JNTO)

これまで「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」では、このような課題解決のご支援として客室タブレットシステムを活用した多言語コンテンツ表示やルームコントロール、日立IP-PBXと連携する音声通話などの宿泊されるお客さまに向けた客室サービス、ホテルスタッフに向けた客室管理をご提供してきました。

今回、この客室タブレットシステムはPMS*2連携を強化し、下記のメニューを新たに提供開始します。

客室タブレットシステム Version 1.2

新PMS連携*3

PMSと連携することにより、客室タブレットシステムの清掃状況とPMSが持つチェックイン、チェックアウト情報をそれぞれのシステムに反映することができます。
フロントスタッフや清掃スタッフはシームレスに客室情報を連携することができ、スタッフの業務効率改善に繋がります。
従来、個別対応としていた客室タブレットシステムとPMS間の客室情報連携をPBXを介して接続することで個別開発がなくなり、導入費用の低減および短期間での導入が図れます。

PMS連携したオーダリング受付*3

宿泊されるお客さまは客室タブレットから貸出し用品やルームサービスの注文ができるようになります。
客室タブレットから直接オーダー情報をPMSへ送信することによって、電話注文をする必要がなくなり、注文時のトラブル減少やスタッフの業務効率改善が期待できます。

客室タブレットシステムの主な提供メニュー

製品 提供内容
客室タブレット
システム
Version 1.2
客室管理(スタッフ向け) PMS連携した客室管理 【新PMS連携】
客室サービス(宿泊客向け) 多言語コンテンツ表示
ルームコントロール
音声通話
施設混雑状況表示
PMS連携したオーダリング受付 【新機能】
*2
PMS:Property Management Systemの略。客室の予約・残室数、料金精算、顧客情報などを一元管理するシステム。
*3
対象:日立IP-PBXと連携可能なPMS。

また、客室管理のみをさらにお手軽に導入できる「管理客室 ライトモデル」を提供開始します。

客室管理 ライトモデル

PBXにアドオンすることでPMS連携の有無に関わらず、容易に客室のチェックイン、チェックアウト、清掃状況などを表示、管理することができます。
フロントスタッフや清掃スタッフによる客室情報をスムーズに連携可能です。

客室管理 ライトモデルの提供メニュー

製品 提供内容
客室管理ライトモデル 客室管理 (200客室以内、スタッフ用アカウント30以内) 【新製品】

今後も当社は各社PMSとの連携強化を進めるとともに、AIスピーカーなど新技術との組み合わせにも取り組み「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」のメニューを充実させ、さらなるホテルサービスの品質向上とスタッフの働き方改革をご支援します。

ホテル向けIPテレフォニーソリューションの価格・提供開始時期

製品 提供内容 価格
(税別)
(*4)
提供開始
時期
客室タブレット
システム
Version 1.2
客室管理
(スタッフ向け)
客室サービス
(宿泊客向け)
[初期費用] 初期導入キットA 3,900,000円 7月23日
PMS連携ソフト
(*5)(*8)
【新PMS連携】
2,750,000円〜
[ランニング費用(1年分)]
・クラウドサーバーライセンス
・クラウドクライアントライセンス
2,280,000円/年(*6)
【新メニュー】
客室管理
(スタッフ向け)
[初期費用] 初期導入キットB 2,000,000円
PMS連携ソフト
(*5)(*8)
【新PMS連携】
2,750,000円〜
[ランニング費用(1年分)]
・クラウドサーバーライセンス
・クラウドクライアントライセンス
1,308,000円/年(*7)
【新メニュー】
客室サービス
(宿泊客向け)
[初期費用] 初期導入キットC 2,500,000円
PMS連携ソフト
(*5)(*8)
【新PMS連携】
2,750,000円〜
[ランニング費用(1年分)]
・クラウドサーバーライセンス
・クラウドクライアントライセンス
2,280,000円/年(*6)
【新製品】客室管理 ライトモデル [初期費用]
・客室管理基本セット
450,000円〜 7月23日
[ランニング費用(1年分)]
・保守支援サービス
60,000円/年
*4
上記にIP-PBX、サーバー、タブレット、SE作業などの費用は含まれておりません。
*5
既設客室タブレットシステムでPMS連携する場合は、客室タブレットサーバーのバージョンアップのみで提供可能です。
*6
上記価格は、客室用タブレットを100室使用する場合の標準価格です。
*7
上記価格は、スタッフ用タブレットを10台使用する場合の標準価格です。
*8
「PMS連携したオーダリング受付」機能は2019年秋頃にPMS連携ソフトのバージョンアップ版としてご提供開始予定です。

関連製品のホームページ

ホームページ

問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

お客さまお問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング  IPTシステム本部 IPTソリューション・サービス第1部
〒220-6112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 12階
電話: 050-3163-5812(直通)

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング  経営戦略本部 経営企画部
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22階
電話: 050-3163-5726 (直通)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。