ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

VoIPゲートウェイ NTシリーズ - 即戦力のVoIP、新展開へー。

NTシリーズ

通信回線の統合・削減による通信コスト低減

  • 導入目的に適応するネットワーク環境を実現。
  • 国際規格に準拠したVoIPプロトコルに対応。
  • さまざまな音声インタフェースに対応できるラインアップ。

音声もデータも、統合IP網で自在にやりとりできるVoIP。通信および管理コストを削減する、効率的な企業情報ネットワークとして導入が加速しています。VoIPゲートウェイ”NTシリーズ”は、日立が培ってきた、音声通信とネットワークそれぞれの専門技術を融合して、高い音声品質での通話を実現します。しかも、多くの通信事業者のIP電話サービスが採用しているSIPに注力し、充実のラインアップと豊富な機能で、企業ネットワークのVoIP化を強力にバックアップします。

導入目的に適応するネットワーク環境を実現

閉域網の接続

既設PBX環境である各拠点の間に、NTシリーズを接続するだけで、音声・データを統合した VoIPネットワークが構築できます。これにより、従来の各拠点間に、音声系・データ系と別々に敷設していた回線の統合が可能となり、通信コストの削減のみならず、管理コストの削減も図ることができます。

「閉域網の接続例」の図

通信事業者のIP電話サービスとの接続

SIPプロトコルコンバータを接続させることにより、企業内IPテレフォニーシステムから通信事業者のIP電話サービスへ接続が可能となります。従って、従来と比較して通信コストの削減を図ることができます。

「通信事業者のIP電話サービス接続例」の図

SIPサーバとの接続

SIPサーバを接続することにより、ネットワークに接続するそれぞれのNTゲートウェイに設定していた、構成情報(電話番号、接続先IPアドレスなど)の一括管理が可能となり、保守・運用性の向上を図ることができます。

「SIPサーバとの接続例」の図

国際規格に準拠したVoIPプロトコルに対応

NTシリーズは、国際規格に準拠したVoIPプロトコルSIPをサポートしています。SIPは、通信事業者のIP電話サービスをはじめ、多くのIPテレフォニー製品が採用するオープンなプロトコルで、多彩な機能と高い信頼性で、VoIPネットワークの構築を実現します。

幅広いVoIPニーズに対応

NTシリーズは、小規模拠点から大規模拠点まで、またISDNをはじめとした様々な音声インタフェースに対応できるラインアップをそろえています。ユーザの幅広いニーズに適用することが可能で、VoIPネットワークの構築に向け柔軟に対応します。

VoIPゲートウェイ NTシリーズの製品情報

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。