ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

Commvault概要

Commvaultとは、『バックアップ』『アーカイブ』『レプリケーション』などのデータ管理を共通プラットフォーム上で実現したソフトウェアです。

Commvaultの機能と活用例

Storage Resource Management
バックアップ・リカバリ活用例
レプリケーション活用例
アーカイブ活用例
サーチ

Commvaultの重複排除機能

〔機能1〕 重複排除  DeDuplication

  • 転送先へ一度転送したデータブロックは、2回目以降転送しません。
  • 重複データブロックは保存しないため、バックアップ用ストレージの容量が削減できます。
    例えば、世代数が多くなるほど重複排除率は高くなります。
  • 重複排除はクライアント側とバックアップサーバ側のどちらで実行するかを選択することができます。*1
    • クライアント側で重複排除を実行する場合
      <ポイント> ネットワークの負荷軽減とデータ転送時間の低減が可能となります。
       ・・・ 大量データの転送にお勧めします。
    • バックアップサーバ側で重複排除を実行する場合
      <ポイント> 業務サーバに余計な負荷を掛けません。
       ・・・ 業務サーバに大きな負荷の掛かるシステムにお勧めします。
*1
重複排除実行によりCPU負荷が3割程度高くなります。(当社環境による測定結果)

クライアント側での重複排除 バックアップサーバ側での重複排除

〔機能2〕 重複排除技術の応用

  • Commvaultでは、重複排除技術を応用した新しい機能を提供しています。
  • DASH Copy*2 :重複排除されたデータを重複排除状態でコピーします。
  • DASH Full*2 :合成フルバックアップデータの作成を重複排除技術を利用して短時間で実行します。
*2
DASH:Deduplication Acceierated by Streaming Hashの略

DASH Fullの例

Commvault体系

Commvault体系

Commvault構成イメージ

Commvault構成例

Commvault導入ソリューションサービス&サポートサービス

Commvaultの導入ソリューションサービスやサポートサービスをご提供いたします。

導入ソリューションサービス
導入ソリューションサービス
インストレーションサービス お客さまシステム環境にCommvaultをインストールします。
インプリメンテーションサービス お客さまのバックアップ・アーカイブ運用要件ヒアリングを元に設定パラメータシートを作成し、Commvaultパラメータを設定します。
基本操作トレーニングサービス Commvault基本操作トレーニングを実施します。
サポートサービス
サポートサービス
問題解決支援 お客さまシステムにて発生した障害を解決させるためのお問い合わせに対応します。
お客さまの一般的なお問い合わせに対応します。*3
製品情報提供 お客さまシステムの円滑な運用に役立つ製品関連情報をご提供します。
製品改良版提供 最新版の製品をご提供します。
*3
このお問い合わせ対応は、サポートサービスをご契約頂いているお客さまが対象となります。
サポートサービスをご契約されていないお客さまは、下記お問い合わせよりご連絡ください。

お問い合わせ

価格、仕様のご確認など、こちらからお気軽にお問い合わせください。

  • * 上記掲載内容について、製品の改良により予告なく仕様が変更になることがございます。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。