ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

「NETTOWER CX-01 V2」と連携してホテルのサービス品質向上をサポート

客室タブレットを活用して「おもてなし」の質を向上。客室清掃管理でスタッフの業務効率向上。

主な特長

客室タブレット

客室タブレットを活用したサービスを提供します。訪日外国人宿泊客に対応した多言語対応コンテンツ表示や、ルームコントロール、施設混雑状況確認、日立PBXと連携した音声通話などの機能で「おもてなし」の質の向上に貢献します。同時に、ホテルスタッフ向け機能としてPMS*1連携や客室清掃管理を追加することで業務効率向上に貢献します。

*1
Property Management Systemの略。予約・残室数、料金精算、顧客情報などを一元管理するシステム。

客室用タブレット、スタッフ用タブレット、業務用PCを連携

【客室サービス】

  • 多言語インフォメーション(言語選択可能)
    ホテルや旅館のインフォメーションに加え、交通・観光情報やルート案内を多言語表示。
  • ルームコントロール
    客室の照明・エアコンなどの操作。
  • 施設混雑状況確認
    レストランや大浴場などの館内施設の混雑状況表示。
  • 客室用内線電話
    客室タブレットを内線電話として利用。
  • オーダリング受付
    PMSと連携した貸し出し用品やルームサービスの注文。

【客室管理】

  • 客室清掃管理
    お客さまからの清掃依頼確認や清掃状況の登録・確認表示。PMSと連携したチェックイン、チェックアウト情報表示。

客室管理 ライトモデル

PBXにアドオンすることでPMS連携の有無にかかわらず、容易に客室のチェックイン、チェックアウト、清掃状況などを表示、管理することができます。(200室、スタッフ用アカウント30以内)
フロントスタッフや清掃スタッフによる客室情報をスムーズに連携可能です。

端末(スマートフォン、タブレット、PC)ごとに客室情報を見やすく表示

システム構成例

客室タブレット(クラウド)

クラウド構成例

客室タブレット(オンプレミス)

オンプレミス構成例

客室管理 ライトモデル

MX-01がフロント/サーバルーム(電話・PC)と客室(電話)とリネン室(スマホ・タブレット)をつなぐ

ホテル向けIPテレフォニーソリューションの製品情報

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。