ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

IoTエッジ向けインテグレーションサービス

IoTエッジ向けインテグレーションサービス

センサーなど多彩なエッジデバイスの活用提案による現場データの収集に加えて、収集したデータを上位システムへ連携する、IoTエッジ向けインテグレーションサービスを提供いたします。

IoTエッジ向けインテグレーションサービスの概要:企業基幹ネットワーキング⇔キャリアネットワーキング⇔IoT-Edgeネットワーキング

提供サービス体系とサービスメニュー

IoT活用によるDXの導入において、IoTエッジ領域における導入構想立案支援から、運用保守までをカバーしたトータルインテグレーションサービスとしてご利用いただくことが可能です。

提供サービス体系:@IoTエッジ向けインテグレーションサービス(トータルサービス)、ポイントサービス(AIoTエッジデバイスサービス、BIoTエッジネットワークサービス、C通信キャリア連携ネットワークサービス)

サービスメニュー:[IoTエッジ向けインテグレーションサービス(トータルサービス)]構想立案支援サービス(全体構想)→アセスメントサービス(アセスメント)→検証支援サービス(事前検証・要件定義)→システム設計・開発受託サービス(実装設計→開発・製造→導入)→保守サービス・運用代行サービス(運用保守)[IoTエッジデバイスサービス(ポイントサービス)]導入・設置サービス(センサー・IoTゲートウェイ、センサーネットワーク設計構築支援、IoTソフトウェア、エッジデバイスマネジメントプラットフォーム)、個別カスタマイズサービス(個別データカスタム、デバイス受託開発)[IoTエッジネットワークサービス(ポイントサービス)]導入サービス(OT・無線ネットワーク)、設計・構築サービス(ネットワーク設計支援)[通信キャリア連携ネットワークサービス(ポイントサービス)]キャリア接続支援サービス、IoT接続支援サービス

IoTエッジ領域での課題

センサー選定、ハード・ソフト設計

どのセンサー・機器を選べば良いかわからない。事前実証する機器や環境がない
多種多様なベンダー・販社と連携し、機器選定や事前実証を支援
新しく選定した機器やセンサーでは品質や相性に不安
自社で動作を確認したセンサー・機器のラインナップを日立品質でご提供
既製品では適合しない、特殊仕様(防水防塵・耐振動・耐塩害など)が必要
これまで培ってきた「モノづくり」のノウハウを生かし、フルスクラッチのデバイス開発も可能
エッジAIなど、エッジ側でデータ処理を組み込みたい
組み込みソフトウェアの設計・開発・実装までをワンストップで支援
収集したセンサーや機器のデータをクラウドと連携させたい
IoTプラットフォーム(AWS*1、Microsoft Azure、日立GDI*2ほか)への繋ぎ込むソフトウェアを開発・実装

調達

メーカーや代理店と契約が必要で煩雑
機器選定〜調達・キッティング〜設置〜運用・保守までワンストップで対応(窓口一本化)

導入・ネットワーク構築

現場の既設ネットワークを触りたくない、大掛かりなインフラ導入は避けたい
現場環境に合わせた最適な無線ネットワークを導入(5G・Wi-Fi6・プライベートLTEなど)
センサー・機器の設置作業やネットワーク敷設作業が発生
Sier/NIerとして培ってきた経験から、機器配送や現地作業の手配を代行
ランサムウェアなどのマルウェアや不正アクセス防止などのネットワークセキュリティ対策が必要
エンドポイント、デバイス制御などの広範なセキュリティサービスをご提供

運用・保守

センサーや機器毎に保守内容や窓口が異なる
IoTエッジネットワークソリューションとしてワンストップで運用・保守を支援
*1
AWS:Amazon Web Service
*2
日立GDI:Hitachi Global Data Integration

ソリューション・製品に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください