ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

自動車向け機能安全の国際規格「ISO 26262:2018」に準拠した製品開発サービスを提供いたします。
自動車向け機能安全規格「ISO 26262」の自己適合宣言については下記をご参照ください。

概要

日立情報通信エンジニアリングでは、自動車関係の要素技術を多数保有しており実績も豊富です。
要素技術の詳細については下記リンク「エンジニアリング」の自動車分野をご参照ください。

これらの要素技術と機能安全プロセスを組み合わせることにより、さらに高い安全性や品質が求められるシステムやハードウェア、ソフトウェア開発に対し、最適なソリューションを提供します。
また、実務経験豊富な機能安全技術者やアセッサも多数在籍していますので、規格準拠対応のコンサルティングも行います。

サービス内容

下記のようなサービスを提供いたします。

1当社の開発プロセスに基づいた機能安全規格に適合した製品開発

2お客さまのプロセスに基づいた機能安全導入支援やドキュメント整備支援

適用シーン

下記のようなことでお困りのお客さまは当社にお問い合わせください。

1機能安全規格に準拠した製品開発に参入したいが技術的にハードルが高い

2ISO 26262対応の経験がなく、規格適合プロセスの構築に膨大な時間と費用が予想される

3既に機能安全規格に適合した製品開発を行っているが、さらに効率よく開発を進めるためISO 26262のノウハウがある企業を探している

機能安全

ページの先頭へ