ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

QRコード・PDF417の2種の二次元バーコードが生成できます。

  • True Typeフォント(文字フォント)で生成することで、
    拡大・縮小時も印刷・読み取りに適した鮮明なバーコードが維持されます。
  • 同梱されるサンプルプログラムをお客さまの環境に合わせて組み込めます。
*
本製品は、バーコード化したいデータをExcelやWordのマクロやDLLでバーコードフォントの文字コードに置き換えてバーコードを生成する製品です。
フォントの変更のみでは正しいバーコードを生成できませんのでご注意ください。

主な特長

(1)Word上で文字列を選択しサンプルの二次元コード生成マクロを実行すると、二次元コードが生成されます。

コマンドプロンプトよりバーコードを生成

(2)Word上の表のデータを選択しサンプルの二次元コード生成マクロを実行すると、二次元コードが生成されます。

Word上の表のデータを選択しサンプルの二次元コード生成マクロを実行すると、二次元コードが生成されます

必要なシステム環境

対象OS
  • Windows 7 (32/64ビット)
  • Windows 8/8.1(32/64ビット)
  • Windows 10(32/64ビット)
  • Windows Server 2008 (32/64ビット)
  • Windows Server 2012(64ビット)
  • Windows Server 2016(64ビット)
HDD容量
2.6MB以上の空き容量
対応プリンタ
15.7ドット/mm(参考値:400dpi)以上の解像度のレーザープリンタ。
*
本製品は、紙質やトナーの濃度などの印字品質、プリンタのドット密度などが原因ですべての読み取り機では読み取れない場合があります。
サンプル対応ソフトウェア
  • Excel 2010, Word 2010, Access 2010
  • Excel 2013, Word 2013, Access 2013
  • Excel 2016, Word 2016, Access 2016

提供媒体

CD-R 1枚

*
追加ユーザ用ライセンスの場合は、ライセンス証1枚の提供となります。

カタログダウンロード

バーコードソフトウェアのカタログをダウンロードすることができます。

お試し版ダウンロード

無料のお試し版をダウンロードして評価することができます。お客さまの環境でぜひ一度お試しください。

お試し版ダウンロード

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。