ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

ニューノーマル時代の中で注目を集める非接触ビジネス。QRコードやバーコードも一役買います。

医療/セキュリティ/製品管理/物流管理など、さまざまな分野で、非接触の情報交換に使われているQRコードやバーコード。QRコード・バーコードを用いたデジタルトランスフォーメーションのユースケースをご紹介します。

ユースケース1:「医療」

「医療現場で利用される小型媒体での利用」

個人情報をQRコード・バーコードに持たせてデータ管理に利用する。
リストバンドなどへQRコード・バーコードを印字する。
非接触で情報のやり取りが可能となるため、感染症対策に利用できる。
QRコード・バーコードは目視で情報が読めないため、個人情報保護に活用できる。一定時間経過後にシステムで情報を無効化することで、そのまま破棄が可能。破棄にかかるコストを低減できる。

ユースケース・医療

ユースケース2:「セキュリティ」

「二段階セキュリティ認証での利用」

個人情報・顔認証情報をQRコード・バーコードに持たせてセキュリティ認証に利用する。
IDカードやチケットにQRコード・バーコードを印字する。
非接触でセキュリティ認証を行えるため、感染症対策に利用できる。
QRコード・バーコードは目視で情報が読めないため、個人情報保護に活用できる。
顔の撮影情報+QRコードの情報を組み合わせた二段階セキュリティ認証に活用できる。

ユースケース・セキュリティ

ユースケース3:「製品管理」

「製品本体+管理場所での利用」

製品名・製造日などの情報をQRコードに持たせ、印刷して製品へ添付して物品管理を行う。
製品本体、製品の保管場所用のラベルにQRコード・バーコードを印字する。

ユースケース・製品管理

ユースケース4:「物流管理」

「物流現場帳票での利用」

物品情報・配送情報をQRコード・バーコードに持たせて配送管理を行う。
段ボール、宅配送り状、納品書にQRコード・バーコードを印字する。

ユースケース・物流管理

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。