ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

セキュリティ改革ソリューション

多要素認証ソリューション

テレワークやクラウド利用時の
セキュリティリスクを軽減します

新しい働き方の浸透に伴い、働く場所の多様化やクラウドサービスへの移行が急速に進められてきています。この変化に乗じて、既存のセキュリティ対策では対処が難しい、ユーザーのなりすましによる情報搾取や不正侵入が目立つようになってきました。

Cisco Secure Access by Duo(以下、Duo)は、既存のユーザー認証基盤へ容易に多要素認証を追加できるクラウドサービスです。新しいセキュリティの考え方である「ゼロトラストセキュリティ」の一翼を担い、ユーザーの本人確認だけでなく、接続デバイスのOSバージョン確認などの健全性チェックによって、クラウドを含めたITシステムへのアクセスに信頼性を提供します。

抱えている課題

そのアクセスは、信頼できますか?

  • 在宅勤務やクラウドサービスを導入したい(導入している)が、なりすましによる不正侵入が心配

  • 個人のスマートフォンやPCを業務で使いたいがセキュリティが不安

  • セキュリティは強化したいが、利用者の利便性を悪くしたくない

日立情報通信エンジニアリングが提案する解決策

アクセスの信頼性を確保する多要素認証やデバイス検閲を迅速に導入できます

多要素認証基盤をクラウドサービスで迅速に導入

現在利用している認証基盤とDuoのクラウドサービスを連携することによって、容易に多要素認証を導入することができます。新しい業務環境への迅速な切り替えに対応可能です。

利用デバイスの信頼性を評価

OSやブラウザなどのバージョン、デバイスの持ち主、アンチウイルスソフトの有無といったさまざまなセキュリティポリシーに基づいた信頼性評価が可能です。これにより、リスクのあるデバイスのアクセスを排除できます。

ユーザーフレンドリーな操作感

シングルサインオンにより、認証を繰り返すことなくポータル画面から使用したい複数のサービスへアクセスできます。直感的にわかりやすい操作画面によって、利用者の利便性を損なうことなく、セキュアな環境を提供できます。

「アクセスセキュリティポリシー適応型の多要素認証」で解決

このソリューションの関連製品

シスコ社ゴールド認定パートナーロゴ

ソリューション・製品に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください