ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

オフィス環境改革ソリューション

リモート会議環境向上
ソリューション

快適なコミュニケーションを実現する
ビデオ会議システムを活用して
「働き方改革」を推進

業務多角化やグローバル化に伴い遠隔拠点が増える中で、会議の場を選ばないビデオ会議システムが求められています。

Cisco Webexは、従来のビデオ会議システムの機能に加えてドキュメント共有などの多彩な機能を有したWebサイト上の仮想会議空間です。

在宅勤務者や社外の方でも、さまざまな端末を使って快適なコミュニケーション環境の会議に参加することができます。その結果、出張削減、時間短縮など「働き方改革」を推進します。

抱えている課題

遠隔地の支社や在宅勤務の社員、さらにはお客さまとのビデオ会議を開催してみませんか?

  • 今のビデオ会議は利用環境が限定的で、在宅勤務の社員やお客さまの参加など利用領域を広げたい

  • 画面越しでの会話だけではコミュニケーション不足になるという反対意見が根強い

  • もっと会議の効率を良くしたいが、管理サーバーの機器などの導入コストが高く予算が確保できない

日立情報通信エンジニアリングが提案する解決策

さまざまな端末利用と多彩なコミュニケーション手段により場所にとらわれない快適なビデオ会議ができます

さまざまな端末で参加可能

スマートデバイス、PCなどが利用でき、場所や状況に関係なく在宅勤務者やお客さまとの会議が可能になります。これにより出張削減と意思決定の迅速化が期待できます。また、Webex以外のSkypeやPolycomといった他社ビデオ会議からも参加が可能です。

多彩なコミュニケーション手段

従来のビデオ会議機能に加え、録画やチャット機能、ドキュメント共有など多彩なコミュニケーション手段で、快適で確実な意思疎通が可能となります。また、大画面で高画質の専用端末を使用すると臨場感のある会議ができます。

クラウド利用でコスト低減

オンプレミスの場合、管理サーバーなどの設備コストが高額になりますが、クラウド環境の管理機能を活用するため、ビデオ会議システムで必要となる機器に関する導入費用が抑えられます。

「クラウド管理のビデオ会議システム」で解決

このソリューションの関連製品

シスコ社ゴールド認定パートナーロゴ

ソリューション・製品に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください