ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

改革のための施設デザインソリューション

多拠点ネットワーク向け
Wi-Fiソリューション

クラウドから多拠点を統合管理することで
運用負荷を軽減し、
新たなビジネス創出につなげます

モバイルデバイスの普及が進み、商業施設や観光地などでWi-Fiを利用できることが一般的となってきています。一方ビジネスの観点で、来訪されるお客さまの満足度も向上させたいというニーズもあります。

Cisco Merakiは、クラウドの統合管理により、機器設定の自動化や遠隔での設定変更が可能になり、運用管理者の負荷が軽減します。また、無線LAN機器のログ情報から来訪者の行動を可視化することができ、それを分析して活用することで、来訪者へのサービス向上や新たなビジネス創出に役立てることができます。

抱えている課題

Wi-Fi環境を構築するだけで満足してしていませんか?

  • 小規模であっても無線LANコントローラーや認証サーバーの導入、それらの構築など初期コストが高くなり導入に踏み切れない

  • 拠点数の多さ、拠点間の距離などの問題もあり、問題発生時や設定変更といった運用管理にかかる負担が大きい

  • Wi-Fiを設置するだけでは来訪客に対し十分なメリットを与えられない

日立情報通信エンジニアリングが提案する解決策

運用の効率化で新たなビジネスの創出にリソースをシフト

初期導入費用を抑えて拡張性にも優れる

Cisco Merakiは、クラウド上で管理機能を提供しているので、無線LANコントローラーや認証サーバーなどの管理用機器の購入や構築が不要となり、初期コストを抑えた導入が可能になります。また、拡張性にも優れているのでスモールスタートで導入することもできます。

複数の拠点の管理を統合し運用管理の負荷を軽減

Cisco Merakiは、アクセスポイントやイーサネットスイッチなどを一括管理することができます。遠隔地にある複数の拠点をリモートで操作することもできるので、技術者の現地作業は大幅に減少し、運用管理にかかるリソースを軽減することができます。

新たなビジネス創出の可能性を後押し

Cisco Merakiの導入により、さまざまな状況を可視化することができます。利用者のエリアごとの滞在時間を分析することによる売り場の配置改善や、モバイル端末の位置情報をもとにした混雑状況の可視化など、来訪者へのサービス向上に活用することができ、新たなビジネス創出に役立てることができます。

「クラウド管理のネットワークソリューション」で解決

このソリューションの関連製品

シスコ社ゴールド認定パートナーロゴ

ソリューション・製品に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください