ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

FPGAボード間はQSFP28(4chx25Gbps:送受)メタルケーブル(max 3メートル)で接続
QSFP28でのフルレート=100Gbps(@ケーブル1本)を実現

光ケーブルのメタル化によりコスト削減

QSFP28x4chフルレート=100Gbps(@ケーブル1本)
QSFP28x4chフルレート=100Gbps(@ケーブル1本)

高速データ伝送ボード
高速データ伝送ボード

CMOSアニーリングマシンの前面(左)と背面
CMOSアニーリングマシンの前面(左)と背面

ハードウェア

ページの先頭へ