ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

2021年10月8日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

「5G実験試験局」をみなとみらいに開設へ
〜無線通信方式の選択を支援する実験環境を提供〜

株式会社日立情報通信エンジニアリングは、このたび総務省からローカル5G*1の免許を取得し、パートナー企業やお客さまがローカル5Gの実験・検証可能な実験試験局(場所:神奈川県横浜市)を10月29日にオープンします。
ローカル5Gを活用したさまざまなサービス提供を検討されているサービス事業者や、自営網によるコミュニケーション基盤の構築、自社工場向けのIoTシステムも含めた無線ネットワークの統合化などを検討しているお客さまが、システムやデバイスをお持ち込みいただいて事前検証やデモンストレーションなどに活用可能です。

*1
ローカル5G:企業や自治体などが自らの建物や敷地内の特定エリアで利用可能な第5世代移動通信システム

5G実験試験局(場所:神奈川県横浜市)の概要

5G実験試験局(場所:神奈川県横浜市)の概要
開設日 2021年10月29日
場所 株式会社 日立情報通信エンジニアリング
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 11階
概要
  1. お客さまの機材・アプリケーションを持ち込んでいただき、ローカル5Gの実機検証が可能。机上検討だけでは把握しきれないスペックなどの検討を支援します。
  2. ローカル5Gおよび他の無線方式(Wi-Fi6およびsXGP*2)との比較検証機能を今後拡張予定。利用目的に応じた最適な通信手段選びを支援します。
周波数 サブ6(4.8GHz〜4.9GHz)
方式 SA(スタンドアローン)
*2
sXGP(shared eXtended Global Platform):1.9GHz 周波数帯利用のプライベート LTE

5G実験試験局について

今後の展望

当社は実験試験局の開設を通じて、最適なネットワークシステムやデジタルサービス、セキュリティの検証支援を行うことで、信頼性の高い、安心してお使いいただける「5Gプラットフォーム」を提供してまいります。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。