ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

[写真]代表取締役 取締役社長 中野 俊夫

日頃から日立グループをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。

日立情報通信エンジニアリングは、長年にわたり通信機器、サーバーやストレージなどのIT機器を中心に、日立IT製品のハードウェアを支えてきた会社です。
現在は、ネットワーキングとエンジニアリングの融合とシナジーをめざし、日立グループの中でも、ハードウェアやデバイスの設計とネットワーク・インテグレーションを同時に扱うことができる、ユニークな会社に生まれ変わりました。

デジタルトランスフォーメーションが企業経営の一翼を担う中、足元のデータを集め、安全・安心に共用し、それを分析や解析に結び付けるため、当社は1社で、小規模から大規模な受託開発、ネットワーキングを駆使したインテグレーション、および長期間の維持保守を取り揃えます。
プロトタイプ開発から保守、リサイクルまで、お客さまのライフサイクルをサポートします。

このような事業に至るまでには、幾多の歴史を積み重ね、皆さまからの叱咤激励を受けてきました。
絶対に止めてはならない社会インフラである交換機や、絶対に誤ってはならないデータを取り扱うストレージ、入出力機器など、さまざまな開発や製品を通して、お客さまの声やご要望を大切にし、応えてまいりました。

我々は、今も日立の創業からの「和・誠・開拓者精神」を大切にし、お客さまやパートナーの皆さまと共に歩みたいと思っております。

お客さま、パートナーの皆さまの、事業や夢をかたちにするため、足元のデータ収集、ネットワーキング、ハードウェアとソフトウェアの受託開発、およびこれらの高信頼サポートなどでお役に立ちたいと思っております。
引き続きご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

株式会社 日立情報通信エンジニアリング
代表取締役 取締役社長 中野 俊夫