ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

当社のEMC試験設備は、10m法電波暗室を3基保有し、主要各国のEMC規格認証取得を強力にサポートします。また、設備上の工夫により、安全で迅速な試験の実現を可能としています。
ターンテーブル直径は、3m、4m、5.5m、電源の最大は、単相240V/100A、三相240V/200Aなどを完備しています。水冷設備、床下からの送風による空冷設備、そして電波暗室、測定室ごとに電子キーを設置していますので、セキュリティも万全です。

電波暗室と測定室

10m法電波暗室を3基保有し、各国のEMC規格認証取得を強力にサポートいたします。

装置搬入出口

建屋搬入口(4m×4m)、電波暗室搬入口(3m×3m)の大型です。床面のバリアフリー化により、大型製品でも容易に搬入出が可能です。

建屋搬入口
建屋搬入口

電波暗室搬入口
電波暗室搬入口

電波暗室入口(バリアフリー)
電波暗室入口(バリアフリー)

電波暗室仕様一覧

電波暗室仕様一覧
  中井サイト
1号電波暗室 シールドルーム 2号電波暗室 3号電波暗室
測定距離(m) 3、10 - 3、10 3、10
測定可能周波数(GHz) 〜40 - 〜40 〜40
室内有効寸法(m)
(W×D×H)
14×19×7 5×8×3 11×18×8 11×18×8
ドア有効寸法(m)
(W×H)
1.6×2 1.6×2 3×3 3×3
ターンテーブル 耐荷重(t) 5.5 - 3 3
直径(m) 5.5 - 4 3
電源設備 単相 AC100〜240V 24kVA
50/60Hz
AC100〜240V 12kVA
50/60Hz
三相 AC100〜240V 45kVA
50/60Hz
AC410〜440V 45kVA
50/60Hz
AC100〜240V 12kVA
50/60Hz
DC DC 0V〜60V 6.0kVA
DC 0V〜280V 7.6kVA

1号電波暗室

電波暗室
電波暗室

シールドルーム
シールドルーム

車載用試験器(シールドルーム内)
車載用試験器(シールドルーム内)

2号電波暗室

電波暗室
電波暗室

測定室
測定室

3号電波暗室

電波暗室
電波暗室

測定室
測定室

セキュリティ

ご利用暗室の出入りはセキュリティカードをご使用いただき、お客さまの製品の情報に関して厳重な配慮をしています。

電波暗室入口
電波暗室入口

セキュリティ・カード
セキュリティ・カード

電波暗室の設備

設備上の工夫により、安全で迅速な試験の実現が可能です。

リフタ

重量物や大型の対向装置も、リフタ(2 号電波暗室 W:1.6m×D:1.4m×H:2.1m、耐荷重1t, 3 号電波暗室 W:1.2m×D:1.8m×H:2.1m、耐荷重1t)で容易に地下ピットに移動可能です。

量の重い対向装置も、リフターで容易に地下ピットに移動可能

昇降式垂直基準面

電波暗室内に昇降式の垂直基準面を装備しているため、試験する機器をシールドルームなどに移動することなく、伝導EMI測定が可能です。 (2号電波暗室/3号電波暗室)

電波暗室内に昇降式の垂直基準面を装備。試験機器を移動させることなく、伝導EMI測定が可能

測定器表示画面の拡大投影

測定室の測定器画面を電波暗室内に拡大投影し、対策箇所を容易に調査・特定することが可能です。(2号電波暗室/3号電波暗室)

測定器画面を電波暗室内に拡大投影し、対策部位を容易に調査・特定することが可能

水冷設備および空冷設備

水冷設備および空冷設備(床下からの送風)を完備しています。(1号電波暗室)

床下はフリーアクセス構造

ターンテーブル床のフリーアクセス構造により給排水の接続や通信ケーブルの配線作業が容易です。

対策部品

EMC試験実施時、仮対策の確認などに必要な対策部品を各種取り揃えています。
各メーカのコア、ガスケットなど多種類の部品をご自由にお使いいただけます。

必要な対策部品を各種取り揃えています

対策用部品の品揃え(主なメーカー)

TOKIN、TDK、デンセイ、北川工業、村田、COSEL、森宮電気、SEIWA、Kyocera、日本ジッパーチュービィング、DENKA、フォーム化成、ほか

お問い合わせ

試験所の予約状況・資料請求・お見積もり・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。
当社担当よりご連絡します。

お電話から
電話番号:050-3163-5805
お問い合わせページから

試験所予約のお問い合わせ

雑誌掲載

一般財団法人 情報通信振興会発行 「電波受験界 2月号」に当社の記事が掲載されました。