ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、営業窓口からご確認ください。

2018年7月25日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

日立IP-PBX「NETTOWER CX-01 V2」と連携して
ホテルのサービス品質向上をサポートする
「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」を販売開始

株式会社日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:岩崎 秀彦、本社:神奈川県横浜市)は、このたび、日立IP-PBX「NETTOWER CX-01 V2」(以下、日立IP-PBX)のホテル向け機能を強化し、客室タブレットを活用した「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」を7月26日より販売開始します。「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」は、PMS(*1)を中心とした基幹業務システムと日立IP-PBXを連携し、基幹業務情報、客室情報、施設情報などのデータを可視化、分析、活用することで、宿泊客のニーズに対応しつつ、同時にホテル業務効率化を実現し、ホテル経営を支援します。

*1
PMS : Property Management Systemの略。予約・残室数、料金精算、顧客情報などを一元管理するシステム。

「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」のイメージ
「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」のイメージ

昨今、インバウンド需要の著しい増加に加え、2020年東京オリンピック・パラリンピックの需要を見込んで、新たな宿泊施設の建設や老朽化したホテル、旅館のリノベーションが活発に行われています。人出不足が深刻な状況で競合ホテルとの差別化を図るためには、ICTを活用した設備投資によるサービス品質の向上が不可欠です。「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」は、既存IPインフラを活用することで、館内設備費削減に貢献しつつ、短期間で大きくサービス品質向上を実現することができます。

今回は第1弾として、客室タブレットを活用したサービスを提供します。訪日外国人宿泊客に対応した多言語対応コンテンツ表示や、メッセージ通知、ルームコントロール、施設混雑状況確認、日立IP-PBXと連携した音声通話などの機能で「おもてなし」の質の向上に貢献します。同時に、ホテルスタッフ向け機能としてPMS連携や客室清掃管理を追加することで業務効率向上に貢献します。

主な特長

多言語インフォメーション(言語選択可能)

ホテルや旅館の「インフォメーション」や「観光情報」、「交通案内」など各種情報を多言語で表示します。
 

メッセージ通知

ホテルスタッフから宿泊客に向けて「個別メッセージ」や「各種お知らせ」を通知し、客室タブレットで確認できます。
 

ルームコントロール

客室の照明・エアコンなどを客室タブレットから操作することができます。
 

施設混雑状況確認

レストランや大浴場など館内施設の混雑状況を表示します。
 

音声通話

ダイヤルボタンまたはワンタッチボタンでフロントなどの内線や、外線へダイヤルすることができます。
 

PMS連携

PMSと連携し、チェックインなどの客室ステータス情報を表示します。
 

客室清掃管理

お客さまからの清掃依頼確認や清掃状況の登録・確認ができます。
 
 

今後当社は、日立IP-PBXと他社PMSとの連携強化を図るとともに、IoTとの組み合わせにより、顔認証によるチェックイン/チェックアウト、過去の宿泊履歴に基づいた各種サービスの提供など、新たなデータ利活用サービスを創出し「ホテル向けIPテレフォニーソリューション」として機能・サービスを充実していきます。

ホテル向けIPテレフォニーソリューションの価格・提供開始時期

提供形態 提供内容 価格(税別)*2*3 提供開始時期

クラウドサービス

[初期費用]

  • クラウド初期導入キット
<クラウド初期導入キットの内訳>
  • ソフトウェアインストール (クラウド環境)
  • 客室タブレットの画面デザイン設定
  • 客室タブレットのコンテンツ情報登録(30ページ分)

3,900,000円〜

2018年7月31日

[ランニング費用(1年分)]

  • クラウドクライアントライセンス(100ライセンス、保守支援サービス込み)
  • クラウドサーバーライセンス(保守支援サービス込み)

2,280,000円/年〜

オンプレミス

[初期費用]

  • オンプレミス初期導入キット
  • オンプレミスクライアントライセンス(100ライセンス)
<オンプレミス初期導入キットの内訳>
  • ソフトウェアインストール (オンプレミスサーバー)
  • 客室タブレットの画面デザイン設定
  • 客室タブレットのコンテンツ情報登録(30ページ分)

10,000,000円〜

[ランニング費用(1年分)]

  • オンプレミスライセンス保守支援サービス(100ライセンス)
  • オンプレミスサーバーのソフトウェア保守支援サービス

580,000円/年〜

*2
上記にIP-PBX、サーバー、タブレットの費用は含まれておりません。
*3
上記価格は、客室が100室の場合の標準価格です。

問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

お客さまお問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング  IPTシステム本部 IPTソリューション・サービス部 [担当:遠藤]
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 12階
電話: 050-3163-5812 (直通)

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング  経営・事業企画本部 企画部 [担当: 中村]
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22階
電話: 050-3163-5726 (直通)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。