ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、営業窓口からご確認ください。

2017年11月9日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

音声ビッグデータ収集基盤 「RecwareX(レックウェアエックス)」を販売開始
リソース使用状況の可視化を実現、月額料金プランをラインアップ

株式会社日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:岩崎 秀彦、本社:神奈川県横浜市/以下、日立情報通信エンジニアリング)は、コンタクトセンターや営業窓口向けに長年提供をしている音声録音システム「RecwareV(レックウェアスリー)」を刷新し、音声データ収集基盤「RecwareX(レックウェアエックス)」を、12月1日から販売を開始します。本製品は、RecwareVで提供している機能に加え、クラウド環境での利用に適したシステム使用状況を可視化する「リソース使用状況レポート」機能を付加し、ライセンス使用数に応じた月額料金プランを追加しました。これにより、初期費用を抑えた導入が可能です。

現在、ICTシステムは、「所有するもの」から「利用するもの」へと企業の意識が変化しており、クラウドサービスの需要が急増しています。一方でクラウド事業者は、サーバー増強、システム変更など設備投資面において、運用コストの最適化を図ることが課題となっています。

今回新たに提供開始する「RecwareX」は、従来機種のRecwareVと機能的互換性を保ち、信頼性の高いシステム、充実したサポートに加え、システムのリソースの使用量やチャネルごとの録音時間をレポート出力する機能を追加しました。本機能は、主にクラウド事業者において、所有しているプラットフォームやライセンスなどを有効活用するために支援するとともに、従量課金制の月額利用サービスを設定する際の価格指標としても利用できます。
さらに、音声認識システム「Recware/SA*1(レックウェア・エスエー)」と連携しテキスト化、データとして分析、可視化することで、「お客さまとの会話」をトラブル防止やコンプライアンスの用途だけでなく、コンタクトセンターや営業店舗窓口の業務効率向上や製品サービスの新たな価値創出につなげます。

*1
SA : Speech Analytics

2017年11月9日(木)〜10日(金)に、池袋サンシャインシティ・文化会館で開催する「第18回 コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2017 in 東京」ブース番号:3C‐1において、本製品を含む音声活用ソリューションをご覧いただけます。

「RecwareX」の提供価格および提供開始時期

品名 料金プラン 提供価格 (税別) 提供開始時期
通話録音システム
「RecwareX」
<月額料金プラン>
  • 契約単位:1年/2年/3年
  • 保守料含む
(ハードウェア、一次費用は別途)
月額70万円*2 2018年1月末日(予定)
<ライセンス販売プラン>
  • パッケージライセンス
(ハードウェア、一次費用、保守料は別途)
900万円*3
*2
100チャネル*4同時録音システム、1年契約の場合
*3
100チャネル同時録音システム
*4
送受話合わせて1チャネル

製品の主な特長

カテゴリー 特長
スケーラビリティー
  • 同時録音・管理:1,000チャネル/録音サーバー1台、10,000チャネル/同時録音管理
  • オールソフトウェア化:席数増減に柔軟なシステム構成
幅広い適用範囲
  • PBX:日立、AVAYA、Cisco、Genesys、NEC、OKI
  • レガシー電話録音:タカコム社通話録音製品と連携、IP電話と混在した環境でも一元管理可能
高品質録音
  • 音声パケットによる録音開始(通話イベント非依存)
  • 送受話分離録音
可用性
  • 録音サーバーの多重化
  • 録音データリカバリー機能
充実したQuality Management機能
  • 倍速/低速/リピート再生
  • 追かけ再生/モニタリング再生
  • 音声マーキング
  • スクリーンレコーディング
柔軟で強固な録音データ管理
  • アクセス制御(5階層の権限)
  • ロケーションに依存しないアクセスレベルの設定
  • 録音再生申請/承認ワークフロー
  • アクセス制御可能な関連部門共有ボックス
  • 暗号化(AES256bit) ※PCIDSS対応予定
サポート
  • 自社開発による充実したサポートの提供とトラブルの早期解決

※PBXの機種、バージョンはお問い合わせください。

関連製品のホームページ

他社商標注記

記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

お客さまお問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング  営業統括本部 製品営業部 [担当:一ノ瀬]
〒220-6112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 25階
電話:050-3163-1755(直通)

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング  経営・事業企画本部 企画部 [担当:中村]
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22階
電話:050-3163-5726 (直通)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。