ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 営業窓口からご確認ください。

2016年2月16日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

マイナンバー制度セキュリティ対策強化
PCログオン認証「SecureAegis(セキュアイージス)」の利便性を向上


PCログオン認証「SecureAegis(セキュアイージス)」イメージ

株式会社日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:小菅 稔、本社:神奈川県横浜市)は、マイナンバー制度で求められているセキュリティ対策へのニーズに応えるため、ICカードを利用したPCログオン認証「SecureAegis(セキュアイージス)」の利便性を向上し、本日より販売開始します。

パソコンへのアクセス制御は、情報漏えい、不正アクセス、なりすましを防止するため、必要不可欠となっています。パソコンへのログオンだけではなく、各種業務アプリケーションの認証や、フォルダー・ファイルへのアクセス権限など、組織や役職ごとにアクセス制御が必至となっています。
また、2016年1月のマイナンバー制度開始に伴い、全ての官公庁・企業に対してセキュリティ対策の実施が求められています。例えば、業務用パソコンでは、情報漏えい防止のため、業務遂行者の限定や利用者履歴の取得・管理を行い、特定個人情報などを取り扱う情報システムでは、なりすましの防止など、これまで以上に厳格に管理することが必要になります。

「SecureAegis」は、ICカードとパスワード・生体認証を組み合わせてパソコンへのログオン認証ができ、パソコンのセキュリティ対策用に多くの官公庁・企業様でご利用いただいている製品です。
本製品をスムーズに導入いただけるポイントは、次の3つです。1つめは、社員証などでICカードを利用している場合、ICカードをそのまま利用できることです。2つめはActive Directory*1(以下、AD)で社内ネットワーク機器のユーザー管理をしている場合、「SecureAegis」の認証管理もADで可能なため、専用サーバーが不要なことです。3つめは、1台からでも導入できるスタンドアローン版もご提供できることです。

*1
Active Directory:マイクロソフト社製 ディレクトリ サービス システム

今回、マイナンバー制度のセキュリティ対策として簡易に運用を行うために操作性、管理機能、業務アプリケーション連携、ログ管理機能などさらなる利便性の向上を図りました。 また、当社では、「SecureAegis」と同じICカードで利用可能な入退管理システム「CyberGatevision(サイバーゲートビジョン)*2」を合わせてのご提案もできます。

*2
建屋ごと、部屋ごとに入退室制限設定、ログ管理が可能なシステムで、「SecureAegis」や勤怠管理システムと連動可能。

新機能

(1)管理機能(アカウント変更)

従来製品ではアカウントの変更(追加・削除・カード不携帯時のワンタイムパスワード発行、カード紛失による利用停止)はADサーバー管理者が、ADツールおよびSecureAegisの管理ツールの2ツールで変更作業をする必要がありました。今回提供する管理機能は、SecureAegis管理ツールのみで、ADサーバーのアカウント変更が可能になりました。これにより、部門管理責任者にSecureAegisの管理権限を委譲し、部門管理責任者が、部門内のカウント変更を直接行う運営も可能になりました。ADサーバー管理者は繁忙時に多数の変更対応などに追われることなく、また申請部門はADサーバー管理者の作業を待つことなく効率的な運用を実現できます。

入退職、異動時などアカウント管理
入退職、異動時などのアカウント管理

(2)操作性向上(ICカードをタッチ)

ICカードをリーダにタッチするだけでかんたんに端末をロックすることができます。

(3)業務アプリ連携(なりすまし防止)

業務アプリは、パソコンのログオンとは別のID/パスワードでアクセス制御することが多く、なりすましによる承認作業などができてしまう問題があります。そこで、業務アプリ連携により、ICカード利用者と業務アプリ利用者が同一でなければ起動しないよう、条件を追加することができます。

(4)ログ管理機能(証跡トレース)

今回提供するイベントサブスクリプションを設定するバッチを利用することで、認証ログの集中管理を簡単に行えるため管理効率が向上します。

標準価格(税別)

品名 標準価格 (税別)
SecureAegis基本パック 12,000円
SecureAegis認証サーバーライセンス 800,000円
SecureAegis管理者キット 80,000円

※別途導入支援費および、保守費(ソフトウェア価格の15%)が必要です。

販売目標

当社はマイナンバー制度対策、認証強化を課題とする、官公庁、企業様向けに年間5万ライセンスの販売を見込んでおります。

問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

お客さまお問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング 営業統括本部 営業戦略本部 [担当:森]
〒220-6122神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 25階
電話:050-3163-1755(直通)

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング 経営・事業企画本部 企画部 [担当:中村]
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22階
電話:050-3163-5726(直通)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。