ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

音声活用ソリューション

お客さまとの会話や企業内で日々取り交わされる業務通話をビッグテータとして分析し、業務の改善や効率向上につなげよう、という機運が高まっています。
音声をテキスト化し、通話情報と合わせてデータベースとすることでデータの質を高め、その中に潜在するお客さまの声を検索、分析といったプロセスを容易にかつ効率的に進めることを支援します。分析、可視化することで、トラブル防止やコンプライアンスの用途だけでなく、業務効率向上や新たな価値創出につなげるソリューションを提供します。

音声活用ソリューションのイメージ:[データ収集・蓄積]・全通話録音し収集・蓄積します。・付加情報を収集・蓄積します。 [容易な検索]・収集・蓄積したデータをテキスト化、定量化、可視化します。・フリーワードで検索可能です。 [分析・予測]・非言語情報である会話の重なりや話す速度、対話率からお客さまの感情の起伏を分析します。 [価値創出]・蓄積したデータから潜在ニーズを発掘し、新たなビジネスへ展開します。 →これらの一連のプロセスをサイクルで回し、音声データの新たな利用価値の創造を加速させます。

商品ラインアップ

音声認識システム Recware/SA

通話中のテキスト化から、VoC分析の効率化や検索機能の向上など新たな利用価値を創出する
音声認識システム Recware/SA*1

*1
SA : Speech Analytics
主な対象
全ての企業、特に金融業種、コンタクトセンター
提供形態
システム、ソフトウェア
価格
お問い合わせください。

通話録音システム RecwareX

企業におけるコンプライアンスや内部統制へ対応する 通話録音システム 「RecwareX」

主な対象
コンタクトセンター、オフィス
提供形態
システム、ソフトウェア
価格
お問い合わせください。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。