ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

ICT@ETモノづくりNews Vol.6
トータルセキュリティソリューション

Security & Safety (安心・安全)と Convenience & Comfort (便利・快適) を両立させてvalueを生み出す

2011年3月

営業窓口

情報漏えい事件や個人情報保護法の施行を受けて、多くの企業がセキュリティ対策を講じています。しかしセキュリティ強化と利便性向上は相反する課題であり、生産性の低下や企業活動の効率低下を招いてしまう恐れがあります。
当社はこの課題を解決するために、入退管理システムやネットワークシステムの開発・マーケティングで培ってきたセキュリティ技術を活用して、物理系システムと情報系システムを連携・統合した、より安心(Security)で便利な(Convenience)なオフィス環境を実現するトータルセキュリティソリューションを提供します。
トータルセキュリティソリューションは、入退管理システムやセンシングシステムなどの物理セキュリティを情報系システムやネットワークセキュリティと連携させて、情報漏えい抑止や不正侵入防止を実現します。収集した管理情報を、セキュリティシステムだけでなく、業務システムなどとも共有・連携させて、さまざまなシーンで活用可能にします。システム管理者の運用を容易にして業務効率を向上させ、利用者への利便性・快適さも提供することができます。
今後もお客さまのニーズを取り込んでトータルセキュリティソリューションのメニューを拡充し、ご要望に応えるソリューションを提供していきます。

1.ソリューションメニュー

(1)入退セキュリティソリューション

入退管理システムが保存している入室・退室の記録を、統合ID管理システム、統合ログ管理システム、勤怠管理システムなどと連携させて、システム運用・管理工数を低減します。

入退セキュリティソリューション

(2)映像監視ソリューション

入退管理システムを、IPカメラなどの映像監視システムや侵入検知システムなどと連携させて、より詳細な証跡管理を提供します。

映像監視ソリューション

(3)オフィスセキュリティソリューション

入退室用のICカードで、PCログオンや鍵管理ボックスの開閉などの本人認証を実現します。一枚のカードで複数機器の認証を可能とすることで利便性を向上させます。

(4)ネットワークセキュリティソリューション

情報システムへのサイバー攻撃対策や、PC・サーバーのウィルス対策、ネットワークアクセス認証システムの提供など快適に使えるセキュアなネットワークを提供します。

(5)サポートサービス

問い合わせ窓口やリモート運用支援サービスにより、安心・安全にご利用いただけるサポートサービスを提供します。

2.ソリューション例

(1)利便性の高い入退室管理で快適に

スムーズな出入り

ICカードを瞬時に認証するため、混雑する出退勤時でも行列することなくスムーズな出入りが可能です。従業者の利便性向上に貢献します。

分散拠点も一元的に管理

きめ細かな入退室許可権限の設定ができ、分散拠点も一元的に管理することが可能です。システムの運用・管理工数を低減できます。

設備系システムとの連携が可能

統合ID管理システム・統合ログ管理システム・統合運用管理システムなどの情報系システムや、警備システムなどの設備系システムとの連携が可能です。

(2)効果的な物理セキュリティ対策

共用エリア、オフィスルーム、サーバールームなど各部屋のセキュリティレベルに応じた入退室管理により効果的な物理セキュリティ対策が可能です。
例えば、共用エリアの不正侵入抑止にレーザ・センサ、執務室の出入りには従業員証によるICカード認証、サーバールームなどの重要エリアへの出入りは生体認証(指静脈認証)と、さまざまなセキュリティレベルを統合的に管理できます。
また、利用者権限やエリア・時間帯に応じて、カード認証・生体認証などの認証方式を変更できるため、高セキュアかつ便利な運用が可能になります。

効果的な物理セキュリティ対策

(3)効率的で便利な勤怠管理

オフィスルームなどへの入退室の情報を活用することで、従業員の勤怠管理の運用が容易になります。
例えば、オフィスルームの出入り口に入室用と退室用のカードリーダーを設置して、その日の最初の入室時間を出勤時刻、最後の退室時間を退勤時刻として勤怠管理のシステムと情報連携することで、出退勤時刻の確認や勤怠情報入力の手間を省くことができます。従業員への健康管理にも応用できます。

効率的で便利な勤怠管理

(4)監視カメラ + 入退室管理で高セキュリティ

入退管理システムと監視カメラシステムを連携させることで、入退室の証跡をカメラ映像とともに保管できるため、不正な入室の抑止が可能です。
入室権限のないIDをカードリーダーが読み取ると、ドアは施錠したままでカードをかざした前後の映像を保管します。入退室履歴を参照することでイベント発生時のカメラ映像を素早く検索することができ、セキュリティの向上と利便性の高い証跡管理を実現します。

監視カメラ + 入退室管理で高セキュリティ

(5)効率的なネットワークセキュリティ対策

企業内情報システムへのサイバー攻撃やPC・サーバーのウィルス対策など、ネットワークのセキュリティ対策を効率的に実施できます。
社内のPC・サーバーなどのセキュリティ情報を一元管理することで、最新のセキュリティパッチ情報をもとに脆弱箇所とその対策を可視化します。パッチ適用などのセキュリティ対策は一括して実施できるため、管理・運用工数が低減できます。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。