ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

ICT@ETモノづくりNews Vol.3
多重化装置「UMシリーズ(UNIMUX)」

放送と通信の融合・NGN時代の多様な用途にも対応

2009年10月13日

営業窓口

UMシリーズ(UNIMUX)は、CATV設備やワンセグ放送設備などデジタル放送の多様なニーズを満たす多重化装置です。放送と通信の融合、NGN時代の大きなニーズのひとつとして、高精細な映像をIPネットワーク上で伝送・放送する装置が求められています。UMシリーズは、Ether網を使用したIP放送にも適用可能な多重化装置として提供しています。さらに、お客さまのご要望に応じて多重化装置の機能カスタマイズなども柔軟に対応できます。

特長

UMシリーズは、エンコーダやデータ放送送出装置から出力される複数のMPEG-2 TSを多重化し、スクランブラや変調器に出力するデジタル放送向け多重化装置です。ご要望に応じて入出力ポート数や、多重化方式のカスタマイズも可能です。

UM5000 利用例
UM5000 利用例

製品ラインアップ

UMシリーズ製品機能・仕様
製品名 多重化方式(*1) 入力ポート(*1) 出力ポート(*1) その他機能 特長
UM5000
  • 単一TS
  • ISDB-T
  • ISDB-Tsb
5ポート
  • DVB-ASI
  • IP
4ポート
  • DVB-ASI
  • IP
  • PID処理機能
  • PAT/PMT/NIT
    /BIT/SDT送出機能
DVB-ASIとEther(IP)の異なるインタフェースに対応。ワンセグ放送のためのISDB-T多重や、IP出力にも対応
UM4000
  • ISDB-T
  • ISDB-S
  • ISDB-Tsb
6ポート
  • DVB-ASI
2ポート
  • DVB-ASI
  • PID処理機能
  • PAT/PMT/NIT
    送出機能
    (*3)
地上波デジタル放送向け。ISDB-T/S/Tsbに対応。ワンセグ放送、デジタルラジオ放送など、地上波デジタル放送のさまざまな運用に対応
UM3000
  • 単一TS
  • 複数TS
9ポート
  • DVB-ASI
2ポート
  • DVB-ASI
  • DVB-SPI
    (*2)
  • 64QAM
    (*2)
  • PID処理機能
  • PAT/PMT/NIT
    送出機能
    (*3)
CATV局の放送設備に最適な単一TS多重化装置。BSトラモジにも適用可能
*1
多重化方式や入出力ポートが複数ある製品は、選択可能ですが、工場出荷時固定となります。
*2
出力数は1ポートのみとなり、オプション対応となります。
*3
オプション対応となります。

放送技術の提供

多重化装置のほかに、PSI/SI生成装置(番組情報生成装置)やスクランブル装置(暗号化装置)などを組み合わせた、デジタル放送の実験・検証設備、CATV局などのデジタル放送設備や IP放送設備の構築など、お客さまのニーズに合わせたシステムインテグレーション(システムの構築と提供)も可能です。
また、長年にわたる放送分野での製品開発・受託開発により蓄積した数多くの放送関連コア技術(ソフトウェア、IP(Intellectual Property)などの組み込み技術)を提供できます。Windows/Linux上のソフトウェア、FPGA実装論理、ICなどへのチップ化などあらゆる組込みニーズに対応します。これらの技術により、お客さまの新規開発を最小限に抑え、生産工程をよりスピーディーにすることが可能です。

当社の保有する放送技術の代表例
インテグレーション関連
  • 地上波デジタル放送設備インテグレーション
  • エリア限定ワンセグ放送設備インテグレーション
  • 各種放送システム構築ノウハウ技術、コンサルテーション
アプリケーション関連
  • MPEG-2に関する技術
  • PSI/SIなど放送に必要な番組編成情報の運用・構成のノウハウ
  • BS/CSデジタル放送技術
  • 地上デジタル放送技術
  • IP放送技術
  • VOD配信技術
  • デジタル放送検証技術
ソフトウェア関連
  • IP放送技術
  • VOD配信技術
  • 伝送によるジッタ(揺らぎ)吸収技術
  • 多重化処理技術
  • PCR処理技術
ハードウェア関連
  • 放送技術の高周波帯の基板設計技術
  • MULTI2によるスクランブル(暗号化)技術
  • 伝送によるジッタ(揺らぎ)吸収技術
  • 多重化処理技術
  • PCR処理技術
  • 画像(医療機器などの)処理技術

今後の予定

当社は長年の放送機器の開発実績と、高い組込み技術の強みを生かして、社会インフラとしての通信基盤にも適応可能な放送機器の開発に取り組んでいます。
今後も放送と通信の融合、NGN時代に対応する各種の放送・通信向け組込み技術や製品を、お客さまのご要望にマッチする形で提供していきます。

今後の予定:MPEG over IP 伝送装置 適用例
今後の予定:MPEG over IP 伝送装置 適用例

※ 製品仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。