ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

CU-1501HVの写真

  • 端末側通信速度64kbit/s〜1.5Mbit/sのサポートにより、LAN間接続をはじめ、テレビ会議システムや各種ネットワーク構築に最適
  • V.35とX.21の端末インタフェースを切り替えて使用できるので、コストパフォーマンスも抜群
  • リモートループテスト機能により、片側TAの操作で対向側TAと折り返しテストが可能
  • V.54ループ機能(ループ2)サポート
  • 外部警報接点付き、TAを監視するシステムで利用可能
  • * 受注終了

回線側インタフェース

項目 仕様
運用回線 ディジタルアクセス1500
ディジタルリーチ1500
一次群ディジタル専用線(Iインタフェース)
OCNスタンダード
インタフェース仕様 TTC標準 JT-I.431-a に準拠
インタフェース形態 ポイント−ポイント接続
レイヤー1起動 常時
接続コネクタ 8ピンモジュラコネクタ (ISO 10173に準拠)
通信速度
(kbit/s)
192/256/384/512/768/1,024/1,152/1,536

端末側インタフェース

項目 V.35 X.21
電気的インタフェース ITU-T勧告 V.28/V.35 ITU-T勧告 V.11
論理的インタフェース ITU-T勧告 V.24 ITU-T勧告 X.21
同期方式 同期(ST1サポート) 同期
通信速度
(kbit/s)
64/128/192/256/384/512/768/1,024/1,152/1,536
接続コネクタ 34ピンコネクタ(ISO 2593) 15ピンコネクタ(JIS X5102)
通信速度(kbit/s) 1

設備条件

項目 仕様
電源条件 単相AC100V±10V(3極)、50/60Hz±1Hz
消費電力 約10W
周囲条件
  1. 温度: 5〜35℃
  2. 湿度: 20〜80%RH(ただし、結露なきこと)
外形寸法 約190mm(幅)×285mm(奥行)×51mm(高さ)
質量 約 1.5kg

カタログ・取扱説明書

カタログ一覧