Hitachi

※下記に示す端末は、当社評価環境で確認した結果です。本結果で動作や音声品質を保証するものではありません。

2018年12月現在

「SC110」動作確認端末

SC110(Ver.1.8、2018年7月リリース)の確認済みOSは、Android 6.0と7.1です。

メーカ 機種名 Androidバージョン 個別制約事項
シャープ SH-M05 7.1 ■SC110個別設定
・Wi-Fi環境で使用する場合、[一般]→[WiFi圏外時の画面点灯(点灯監視間隔)]を[ON、60秒]に設定してください。(本設定により、バッテリーが通常よりも早く消費しますのでご注意ください)
■端末の制約条件
・Wi-Fi環境で使用した場合、Wi-Fi圏外からWi-Fi圏内に移動しても端末画面が点灯している状態ではWi-Fi接続に時間がかかる場合があります。Wi-Fi圏内に戻ったら、端末画面をOFF/ONすることでWi-Fiに接続することができます。
富士通 ARROWS M357 6.0.1 ■SC110個別設定
・[メディア]→[AudioManager Mode]を「MODE_IN_COMMUNICATION」に設定してください。
■端末の制約条件
・内線通話中に携帯着信に応答し、携帯通話を切断して内線保留を解除すると、内線通話音声が乱れる場合があります。
・Wi-Fi環境で使用時、Wi-Fi圏外から圏内に移動した際、Wi-Fi接続に時間がかかる場合があります。

「SC210」動作確認端末

SC210(Ver.1.12、2018年12月リリース)の確認済みOSは、iOS 11.4と12.1です。

メーカ 機種名 iOSバージョン 個別制約事項
  Apple    iPhone 5s 11.4
12.1 
■端末の制約事項
・iPhone設定画面の「スイッチコントロール」は、オフにしてご使用ください。
・iPhone設定画面の「さらに大きな文字」は、オフにしてご使用ください。
・無線LAN利用時は、iPhone設定画面の「Wi-Fiアシスト」は、オフにしてご使用ください。
・通知メッセージ「SC210が動作していない可能性があります」が表示される場合があります。本表示が通知された場合、着信ができなくなっている可能性がありますので、通知メッセージをタップして速やかにSC210を起動してください。
・iPhone設定画面の「iTunes StoreとApp Store」での「自動ダウンロード」は、オフにしてご使用ください。
・iOS 12で追加されたスクリーンタイム設定やソフトウェアの自動アップデート設定はオフにして使用ください。
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X ■端末の制約事項
・上記と同一。
・端末を再起動する場合は、SC210前面に表示した状態でSC210を終了させてから実施してください。

「SC110/SC210」共通の制約事項

  • 電波状況およびネットワーク環境によって、通話品質に影響が発生します。
  • SC110/SC210を使用中はOSの設定変更や他のアプリケーションを使用しないでください。
  • SC110/SC210起動中は、端末のバッテリーが通常より早く消費されますのでご注意ください。また、外出先でご利用される場合は、モバイルバッテリーや携帯充電器のご用意を検討ください。
  • 緊急通報番号(110、118、119など)への発信および、「♯」(シャープ)等の特番ダイヤルのご利用は、IP-PBX/ビジネスホンに接続された外線からの発信となるため、使用場所と異なる地域に接続されますのでご注意ください。
  • 社内の無線LAN環境でご利用の場合の留意事項
    1. ハンドオーバ通信(移動しながらの通話における無線アクセスポイントの自動切換え)が必要な場合は、 コントローラ型無線LANシステムをご用意ください。
  • 3G/LTE回線でご利用される場合の留意事項
    1. 高額なパケット料金が請求される恐れがあるため、「パケット定額プラン」の契約を推奨します。
    2. NTTドコモ、au、Softbank以外の携帯電話事業者、公衆無線LAN環境および、海外利用での動作は保証しておりません。
    3. 通話中に3GとLTEが切り替わった場合は切断されます。
    4. 待ち受け状態時、端末のIPアドレスが変更され着信が不可となる場合があります。
  • SC110/SC210をご使用する前は、販売元から提供される取扱説明書の「使用上の注意事項」をご参照ください。