ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

μ−プロセッサ制御による独自充放電技術により、電池の寿命劣化を極力低減し、最大限のエネルギーを供給します。電池制御技術やコンバータ技術、ソフト管理技術により、さまざまな電池によるバックアップニーズに対応します。

バッテリ充放電技術の特長

小型2次電池の主な特長

画像:小型2次電池の主な特長

ニッケル水素電池(Ni-MH電池)の長寿命・最大容量出力制御技術

画像:ニッケル水素電池(Ni-MH電池)の長寿命・最大容量出力制御技術

ニッケル水素電池(Ni-MH電池)の充電特性と満充電検出

独自充電制御技術により寿命劣化の軽減および、電池特性を最大限に活用できます。

バッテリパックの診断

画像:バッテリバックの診断

  1. 電池寿命の判定
    電池インピーダンス(Z)をチェック
  2. 充放電回路の機能診断
    電源起動時および定期的に充放電回路をチェック

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。