ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

アドバンストADC(アプリケーション・デリバリ・コントローラ)

  • 多彩なアプリケーションデリバリ
  • コストパフォーマンスに優れたラインアップ
  • 日本語GUIサポート

PIOLINK社製 PAS-Kシリーズは、価格をおさえ、導入し易さを追求した最新の負荷分散装置です。
追加ライセンス不要で標準的な負荷分散機能を提供可能であり、GUIやマニュアルも日本語対応しているなど、ユーザーフレンドリーな製品デザインです。また、10年間のメーカー修理保証対象となっているため、 長期間の稼働を必要とするシステムにも対応可能です。

PIOLINK Application Switch(PAS-K)シリーズの写真

主な対象
一般企業、官公庁など
提供形態
ハードウェア
価格
お問い合わせください。

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

主な特長

高い処理性能

  • 2048ビットSSLアクセラレーション3000CPS〜10000CPS
  • ローエンドモデルでもL4/L7スループット1.5Gbps

コストパフォーマンスに優れたラインアップ

  • インタフェースを16〜24ポート搭載し高いポート密度を実現
  • ローエンドモデルを含め全モデル電源二重化

多彩なアプリケーションデリバリー

  • Layer 4/7 ロードバランス、コンテンツスイッチング
  • SLB、FWLB/VPNLB、GWLB、CSLB、GSLBを追加ライセンスなしで対応

日本語GUIをサポート

  • リアルタイムのダッシュボードで機器設定および状態のモニタリングが可能

メーカー修理保証10年間

  • 公共向けのシステムなどの長期間の保守に対応

製品ラインアップ

PAS-Kシリーズの仕様はこちらをご参照ください(下記製品名をクリックするとPIOLINK社のページを表示します)。

保守サービス

保守に関する各種サービスをご用意しております。
リンクをクリックすると、保守サービスのページを表示します。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

社名ロゴ:PIOLINK