Hitachi

CFP宣言認定製品*1 MX-01 CCUA MX-01 CCUB MX-01 CCUC MX-01 CCUD
CFP登録番号 CR-CI05-15008 CR-CI05-15010 CR-CI05-15012 CR-CI05-15013
CO2排出量 1ポート・1年あたり*2 CFP登録番号 MX-01 CCUA
詳細はこちら
CFP登録番号 MX-01 CCUB 01
詳細はこちら
CFP登録番号 MX-01 CCUC 01
詳細はこちら
CFP登録番号 MX-01 CCUD
詳細はこちら
従来品(MX900IP)からのCO2削減率 CFP登録番号 MX-01 CCUB 02
詳細はこちら
CFP登録番号 MX-01 CCUC 02
詳細はこちら
*1
一般社団法人 産業環境管理協会によるカーボンフットプリントコミュニケーションプログラム (http://www.cfp-japan.jp/)で検証合格
*2
この製品の販売単位のCFP値は、CO2排出量(1ポート・1年あたり)に接続ポート数[ポート]、および想定使用年数[年]を乗じ算出されます。

MX-01 CCUA

1ポート・1年あたりのCO2排出量

CFP(カーボンフットプリント)宣言認定製品 MX-01 CCUAの説明図

MX-01 CCUB

1ポート・1年あたりのCO2排出量

CFP(カーボンフットプリント)宣言認定製品 MX-01 CCUBの説明図 01

従来品からのCO2削減率

CFP(カーボンフットプリント)宣言認定製品 MX-01 CCUBの説明図 02

MX-01 CCUC

1ポート・1年あたりのCO2排出量

CFP(カーボンフットプリント)宣言認定製品 MX-01 CCUCの説明図 01

従来品からのCO2削減率

CFP(カーボンフットプリント)宣言認定製品 MX-01 CCUCの説明図 02

MX-01 CCUD

1ポート・1年あたりのCO2排出量

CFP(カーボンフットプリント)宣言認定製品 MX-01 CCUDの説明図

CFP(カーボンフットプリント)とは

CFP(カーボンフットプリント)とは、Carbon Footprint of Productsの略称で、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。 詳しくは、一般社団法人 産業環境管理協会サイトを参照ください。

CFPプログラム(新規ウィンドウを表示)