ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

NETTOWER MX900IP - ビジネスに新たな推進力を。

NETTOWER MX900IP

コミュニケーションへの要望をまとめて実現。目的に応じたIP効果をスムーズに獲得。

  • コストを削減し、拠点間コミュニケーションを強化。
  • 社内のどこでも、外出中でも速やかに。ビジネスチャンスを逃さない。
  • 迷惑電話お断り機能など、ビジネスホンの便利さも。

ビジネスに新たな推進力を。今までにない便利さと、従来どおりの使いやすさを両立した「MX900IP」。 新しいコミュニケーションインフラ“IP”がもたらす進化を、いかにあなたの会社の成長に結びつけるか。企業の数だけあるその解答へと導くのが、日立のIP-PBX「NETTOWER MX900IP」です。通信コストの削減、オフィスワークの効率化、将来性を見据えたネット枠の構築など、それぞれの目的に応じた着実なIP導入をサポートします。

多機能電話機なら、席替え時の設定を簡単に行なえます

部門内で増員がある時

部門内に内線電話機を増設したい場合、内線番号未登録の空いているケーブルに接続し、内線番号を割り振るだけですぐに使用できます。

部門内で増員がある時の例

一時的に席を移動する時

移動した先の内線に、今までの内線番号と可変短縮ダイヤルを移動します。
一時的に他部署で仕事をしている時、自分宛の電話を移動先の電話に着信させて利用すると便利です。

一時的に席を移動する時の例

部門内で席替えをする時

部門内でのレイアウト変更時に、特定の電話機から内線データの入れ替えを行えます。

部門内で席替えをする時の例

部門間をまたがって席替えをする時

フロアー全体のレイアウトチェンジなど、各部門をまたがってレイアウト変更する場合も便利です。使用していた電話機を持ち運び、席替えメニュー操作を行うだけで、内線番号が変わることなく、電話帳もそのまま使う事ができます。

部門間をまたがって席替えをする時の例

NETTOWER MX900IPの製品情報

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

端末待機時省電力

MX900IPの多機能電話機は、一定時間操作がないと、バックライトやフリーファンクションキーのランプを自動的に消灯。夜間や休日などの消費電力をおさえることができます。