ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

NETTOWER CX9000IP - 改革へ、継続へ。戦略に応じたIPテレフォニーへと導く

NETTOWER CX9000IP

機能連携とマイグレーションで、企業それぞれの要望に応じた通信環境を構築。

  • 進化し続ける通信技術とサービスの変化に対応してビジネスコミュニケーションの可能性を大きく広げるIP-PBX。
  • 既存端末で使い慣れた機能や操作性を活かして段階的にIP導入を進めるマイグレーションにも柔軟に対応。
  • 企業の戦略と成長に応じたネットワーク構築を、豊富な導入実績に裏付けられた機能と拡張性で実現。

ビジュアルとの連携でより緊密に、モバイルの活用でよりスピーディーに。
「CX9000IP」は、進化し続ける通信技術とサービスの変化に対応してビジネスコミュニケーションの可能性を大きく広げるIP-PBXです。
しかも、既存端末で使い慣れた機能や操作性を活かして段階的にIP導入を進めるマイグレーションにも柔軟に対応。
企業の戦略と成長に応じたネットワーク構築を、豊富な導入実績に裏付けられた機能と拡張性で実現します。

特長

CX9000IP導入によるシステム構築例

CX9000IP導入によるシステム構築例

既存のインフラや端末を活用しながら従来のPBXと同様の多彩な機能を使いこなすことができます。そのうえで、スムーズなIP化が可能になります。

オフィス内のマイグレーション例

オフィス内の電話回線をLAN配線に統合することができます。またVoIPプロトコル“SIP”に対応しているので、マルチベンダーなネットワーク構築はもちろん、無線LAN携帯デュアル端末によるモバイルセントレックスを構築することもできます。

オフィス内のマイグレーション例

拠点間通信のマイグレーション例

例えば本社に設置したCX9000IPによって、支店、営業所の端末を一括管理することができます。拠点間の通信回線の統合などによって、管理コストを削減することができます。また、ビジュアルコミュニケーションとの連携機能なども利用できます。

オフィス内のマイグレーション例

NETTOWER CX9000IPの製品情報

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。