ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

動線計測サービス概要

当社では、お客さまのご要望に応じて人やモノの流れを計測し、施設レイアウト設計などに活用できる「動線計測サービス」を提供しています。ビッグデータから価値ある情報を導き出すためのプロセスを導入コンサルから機器のレンタル・設置・回収、計測、レポート化まで、一貫してお任せください。

動線ビッグデータを基に分析しやすい情報を提供

「動線計測サービス」は、対象エリアの人やモノの動きを一定期間計測し、参照しやすいレポートにして提供します。通行者や入店者などの人数計測だけでなく、動線や滞留状況、入店率や入店経路を分析できるため、誘導・集客のためのレイアウト改善や広告設置場所の検討、デッドスペースの有効活用などを可能にします。また、映像を撮影せずに人の動きを検出するレーザー・レーダー方式であるため、プライバシーに配慮した動線計測が可能です。
動線計測の実施には、センサーの種類や設置場所など、計測対象エリアの複雑な分析に基づく導入・設計プロセスが非常に重要になります。動線計測の技術者によるコンサル、設計を行った上で高精度な計測とレポート提供を行えるよう、①導入コンサル、②導入設計、③センサー設置、④流動計測、⑥レポートと、サービスを標準メニュー化しています。オフィス内流動計測や施設内デッドスペース調査などで実績を重ね、サービス提供ノウハウを蓄えてきた当社のサービスを、商業施設の効果的なレイアウト設計などに、ぜひご活用ください。

人流計測イメージ図

人・モノ認識ノウハウに基づいたサービス提供

小規模から大規模まで柔軟に拡張対応

動線情報分析のイメージ

計測したいエリアに応じて、検知距離8mのセンサーを利用した狭域計測から、検知距離20mのセンサーを複数配置した広域計測まで、柔軟な動線計測が可能です。
また、計測空間の重ね合わせや連続性技術により、さらに広域な計測も可能なため、複数店舗の入店経路把握や大規模施設のデッドスペース調査なども可能です。そして、動線計測サービスのみに留まらない施設レイアウトのコンサルティングなど、標準メニュー以外のご要望についても、日立グループ連携でご提案いたします。

導入設計からレポートまで、課題を共有しながらトータルに提供

当社はレーザー・センシング技術の開発から動線計測の計画策定、計測環境の構築、測定結果レポートの提供までをトータルに提供します。お客さまと課題を共有しながら動線を計測し、利活用しやすいレポートとして提供します。標準メニューでは、流動計測を5日間連続して行い、その計測結果をレポートサービスとして提供します。
また、ソフトウェアライセンス販売、システム組込販売といった他のソリューションと組合わせたサービス提供も可能です。

作業フロー

  • 導入コンサル
    サービス
  • 導入設計
    サービス
  • センサー設置
    サービス
  • 流動計測
    サービス
  • レポート
    サービス
  • 測定場所・期間などの全体計画を策定
  • センサー位置などの計測環境を構築
  • 計測機器のレンタル・設置などを実施
  • 5日間(標準)連続して人流計測を実施
  • 計測データを図表化

サービスメニュー

項目 概要
導入コンサル支援 現地調査や顧客ヒアリングへ同行し、計測要件のまとめや計測場所・計測方法の検討を行います。
システム検討 現地調査結果を基に、レーザー・センサー台数や制御PC数、ネットワーク構成などのシステム構成の検討を行います。
センサー配置
シミュレーション
レーザー・センサーの設置候補場所から、当社独自のシミュレーションツールを使い、計測要件を満たす計測結果が得られそうかどうかをシミュレーションします。
事前構築作業 制御PCへのソフトウェアのインストールを初めとした初期設定や、レーザー・センサーへのアドレス設定などの事前設定を行います。
現地設定作業 現地にて、レーザー・センサー同士の位置合わせ(キャリブレーション)や計測エリアの設定を行います。
現地計測作業 現地にて計測の立会を行います。
機器回収 レーザー・センサーなどの機器改修および計測データの改修を行います。
レポートサービス ①軌跡重畳図、②動線解析グラフ、③軌跡ビューア(動画)を基本メニューとし、滞留ヒートマップなどさまざまな形式のレポートにも対応します。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

掲載商品に関する商標または登録商標について

  • 社名及び商品名は一般に各社の商標または登録商標です。