ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

稼働状況の集計即時表示

15分前のパフォーマンス集計を確認可能

iCTNET/IXは、15分ごとのコンタクトセンター稼働結果(パフォーマンス)を集計し、iCTNET-CallAnalyzerで表示可能です。コンタクトセンターのその日の状況に応じて、オペレーター配置の調整が可能です。

稼働状況の集計即時表示で状況に応じた対応が可能

4階層のアクセス権限によるセキュリティ強化

大切な情報へのアクセスをガード

iCTNET/IXは、利用者登録の際に4階層の権限を付与しオペレーター情報やコンタクトセンター稼働情報などの大切な情報へのアクセスをガードします。

4階層のアクセス権限によるセキュリティ強化

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。