ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

主な機能と特長

送受一体型の製品で、耐ノイズ用として、FAを中心とした用途で使用される製品です。

  • 最大データ伝送速度25Mbps(DC9223)
  • TTLインタフェース
  • プッシュオンコネクタ(F06、F08)
  • RoHS対応*
*
RoHS指令で規定される特定有害物質の使用制限に対応しています。

仕様

DC9光伝送モジュール

送受一体型の製品で、耐ノイズ用として、FAを中心とした用途で使用される製品です。 F06型およびF08型光コネクタに対応します。

DC9215S/DC9223/DC9003PA
DC9215S/DC9223/DC9003PA

型名 伝送速度(Mbps) 伝送距離
(m)<ファイバ>*1
波長(nm) 光送信出力(dBm)*2 光受信感度(dBm)*2 インタフェース 電源電圧(V) 動作温度(℃) サイズ(mm)
DC9003PA DC〜1.5 40
<POF>
660 -17.5〜-15.5 -30〜-15.5 TTL 5 -10〜70 24×36×9
DC9215S DC〜10 2000
<MMF>
840 -18〜-14 -28〜-14 24×36×11
DC9223 DC〜25 1000
<SGF>
880 -21〜-12 -27〜-12 26×16×10
*1
伝送距離は目安であり、伝送速度、伝送ファイバ、コネクタ損失、スプライス損失などによって異なります。
*2
ピ−ク値

本仕様は予告無しに変更される場合があります。

DC9光伝送モジュール用光コネクタ付きファイバ

DC9光伝送モジュール用光コネクタ付きファイバです。光ファイバはPOF(980/1000)、SGF(185/230)、MMF(50/125)を用意しています。

CA9104AP/CA9004AP
CA9104AP/CA9004AP

CA7103G/CA7003G
CA7103G/CA7003G

CA7103S
CA7103S

仕様:DC9光伝送モジュール用光コネクタ付きファイバ
型名 コネクタ 伝送損失(dB/km) 光ファイバ
CA9104AP-□M-(1)11 F06 260 POF:980/1000
CA9004AP-□M-(1)12 F08
CA7103G-□M-(1)L11 F06 5.5 SGF:185/230
CA7003G-□M-(1)L12 F08
CA7103S-□M-(1)L11 F06 3 MMF:50/125

□:光ファイバ長(0.5m単位でご指定ください。詳しくはご相談ください。)
(1):適用区分 A:盤内 B:屋内

本資料の掲載内容は、予告なしに変更される場合があります。

DC9シリーズ用アダプタ

DC9シリーズ用の光コネクタを接続する中継アダプタです。(POFシリーズ用のF06型光コネクタ接続にもご使用いただけます。)

PA7003
PA7003

仕様:DC9シリーズ用アダプタ
型名適用コネクタ最大接続損失(dB)
PA7003CA9104AP3
CA9004AP3
CA7103G2
CA7003G2
CA7103S1.5

本資料の掲載内容は、予告なしに変更される場合があります。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。