ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

ビジネスホン integral-F―機能 Fit― 状況や優先度に応じた豊富な機能

着信拒否 *

受けたくない相手の番号を、最大2,000件登録可能。

着信拒否

迷惑電話など、電話を受けたくない相手の番号を最大2,000件登録できます。通話中にワンタッチで登録できるほか、着信履歴から選んで登録することも可能です。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

非通知着信拒否 *

番号非通知の相手からの着信を拒否。

非通知着信拒否

番号を通知してこない相手の着信を拒否することができます。番号の 通知を依頼するメッセージを流して対応することもできます。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

発信者識別 *

着信音と着信ランプの色で発信者を識別。

発信者識別

グループごとに着信音と着信ランプの色を設定できます。「お得意さま」や「社員」など、かかってきた電話の発信者を応答前に識別することができます。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

優先応答 *

優先設定している相手からの着信に優先的に応答。

優先応答

先に着信していても、優先設定したグループから着信すると、着信音や着信ランプの色を切り替え、優先的に応答します。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

自動折り返し発信 *

携帯電話の料金負担なしに通話が可能。

自動折り返し発信 * 外線発信時には、空き回線が2チャンネル必要です。

登録した携帯電話からオフィスに発信してワンコールで切ると、主装置からその携帯電話に自動的に折り返し発信します。応答した携帯電話では、PB信号により内線を呼び出したり、外線に発信することができます。携帯電話側には料金負担がかからず通話ができます。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

ホットライン *

相手に応じて着信電話機を特定できる。

相手に応じて着信電話機を特定

特定の相手先からの着信に対して、決められた1台の電話機だけを鳴らすことができます。「お得意さま」と「担当営業」をホットラインで結ぶことができます。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

着信分配(ACD:Automatic Call Distributor)

グループ内での応答の負荷を分散。

グループ内での応答の負荷を分散

着信を「待機時間が長い順」または「応答回数が少ない順」に分配し、グループ内での電話応答の負担を均等化することができます。

お待たせメッセージ

なかなか出られない着信にメッセージで応答。

出られない着信にメッセージで応答

電話が集中してすぐに出られないときなどに、自動的に応答し、メッセージを流して保留状態にします。保留に応答できない場合には、メッセージを流してから切断するか、用件を録音してもらうこともできます。

簡易IVR(Interactive Voice Response)

3段階の絞り込み機能で電話受付業務を省力化。

着信に自動応答し、メッセージで3つの階層の操作方法をご案内。発信者のダイヤル操作によって、指定されたグループにつなぎます。

電話受付業務を省力化

FAXでもナンバー・ディスプレイ表示 *

内線収容したFAXにもナンバー・ディスプレイ情報を送出。

直通回線にFAXを接続した場合と同様に相手番号を表示し、受信記録 などを利用することができます。

  • * 本機能を利用するには、加入している電話サービスでナンバー・ディスプレイが利用できることが必要です。

電話/FAX自動切替

電話機とFAXへの着信を自動的に振り分け。

電話機とFAXで同じ番号を利用している場合でも、着信内容に応じて 自動的に着信先を振り分けます。

FAX受信通知

FAXへの着信を電話機で確認。

FAXへの着信があったことを電話機のアラーム音やディスプレイ表示 によって確認することができます。自席から離れた場所にFAXが設置されていても、すぐに着信を知ることができます。

integral-F 電話機ラインアップ

サイズや使い方に応じて選べる豊富なラインアップをご用意

integral-F

オフィスの規模もさまざまなら、仕事内容もさまざま。
多くの用途にきっちり応えるラインアップで、あなたのオフィスにも最適な一台が必ず見つかります。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

ヒアリングエイド対応

integral-Fの標準電話機は、誘導コイル付補聴器をお使いの方が聞きやすいヒアリングエイド対応です。