ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

Webベースで品質管理

  • プロジェクトに導入しやすいテンプレート化された独自のWebベースワークフロー
  • クライアント/サーバ方式で品質管理をペーパレス化

Webベースで必要な情報を入力し、データベースで一元管理できます。蓄積した情報を一覧形式で参照でき、進捗状況をビジュアルに確認できます。発生した情報を共有するための連絡メールも自動で発行します。

BUMAS表示画面

主な対象
LSI開発メーカー
提供形態
ソフトウェア
価格
お問い合わせください。
BUMAS(バマス):Bug Manegement System

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

導入効果

プロジェクトの品質管理情報の一元管理と伝達により、

  • 発生した問題や不良をリアルタイムに管理し、状況をすぐに把握できる。
  • 情報を整理し、まとめる管理工数や解析工数を大幅に低減できる。
  • 不良対策が完了するまでフォローし、対策漏れや対策ミスを防止できる。

主な特長

クライアント/サーバ方式

主な特長 クライアント/サーバ方式

  • Webベース
    • 既存のイントラネットにBUMASサーバシステムを導入するだけで即時運用が可能。
  • マルチプロジェクト対応
    • 複数プロジェクトの管理が可能。
  • ワークフロー機能
    • 不良発生から対策までの稟議を含めたワークフローが実現可能。
  • メール通知機能
    • イベント発生に同期して関係者にEメールで通知可能。
  • ダウンロード機能
    • データベースに貯蓄した不良情報をフィルタリングしてダウンロード可能。
  • 統計補助機能
    • 不良分類コードなどのカスタマイズが可能、さらにダウンロード情報のグラフ化ツールも用意しています。
  • セキュリティ機能
    • プロジェクトごとに認可されたユーザのみアクセス可能。
    • アクセスや承認権限のレベル設定が可能。
  • バックアップ機能
    • データベースのバックアップやリストアも可能。
  • レビジョン管理機能
    • 不良対策ファイルとそのレビジョン情報をファイル管理システムへ引き渡すことが可能。
    • 変更ドキュメントやテストデータの来歴情報もデータベースに登録可能。

構成例

構成例

Apache:Webサーバソフトウェア
PostgreSQL:リレーショナルデータベースマネジメントシステム

提供物・サービス

システム

システム
BUMASサーバ基本パッケージ <提供するもの>
タイムベース・サイトライセンス、BUMAS本体、オンラインマニュアル一式

<ご用意いただくもの>
サーバPC、統計補助ツール、
オープンソフト[OS(Linux)、データベース(PostgreSQL)、HTTPサーバ(Apache)]

サービス

サービス
保守サービス(年間契約) メジャーアップグレードおよびコンサルティングまたはメールベースQ&A
カスタマイズ&コンサルティングサービス 別途有償にて承ります

導入事例

情報機器開発事業 K 様

ASIC開発において、ハードウェアの不良管理システムとして導入。

関連商品

電子装置設計向けファイル管理システム ETOM
論理記述ファイルなどの変更にあわせて自動的に「履歴」を残します。これにより、分割統合、合成、チップ化する際のVer./Rev.誤りによるチップの再製や再インプリによるロスを防止することが可能です。
BUMASの品質管理ファイルもETOMでRev管理することが可能です。
ETOMは当社の製品名です。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。