ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

製品紹介:Tape replication機能

日立ディスクアレイシステム Hitachi Adaptable Modular Storage 2000のボリューム(LU)をLTO4テープに直接バックアップするTape replication機能(オプション)。万が一のテープバックアップジョブ障害時にも、障害箇所を自動検知して代替のテープやテープドライブに切り替えて、ジョブを再実行または継続実行します。
バックアップサーバ・バックアップソフトを経由しないため、OSに依存しないバックアップ環境を構築可能です。

装置写真:専用テープライブラリのラック搭載イメージ

写真:AMS2000 Tape replication 専用ライブラリ
(AMS2000 Tape replication 専用ライブラリ:標準モデル・拡張モジュール付)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。