ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 営業窓口からご確認ください。

2015年4月20日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

中・小容量日立IP-PBX「NETTOWER MX-01」を販売開始

業務改善・コスト削減・BCP対策で、機動力のあるコミュニケーションを提供

株式会社 日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:小菅 稔、本社:神奈川県横浜市)は、企業・事業所向け電話システムである、中・小容量向け日立IP-PBX(構内交換機)「NETTOWER MX-01」(以下、「MX-01」)を、本日より販売開始いたします。


多機能電話機とNETTOWER MX-01


日立情報通信エンジニアリング
テレフォニー ラインアップ

近年IP-PBXは、固定電話で外線・内線の通話ができるようにするばかりではなく、通信サービスの多様化によるユニファイド コミュニケーションへの対応が必要になってきています。また内線電話機として使用できるモバイル端末は、スマートフォンの普及と共にアプリケーションと連携した視覚的操作性が求められています。そして、通信キャリアのサービスにおいては、次世代ネットワーク(NGN*1)の一環として、光回線が電話回線として利用され、通話料金の低減などが進んでいます。

当社は、これら市場の要求に応えるべく、これまでご好評いただいております小容量向けIP-PBX、「NETTOWER MX900IP」(以下、「MX-900IP」)を一新し、中小容量向けIP-PBXとして「MX-01」を開発しました。

「MX-01」は、ユニファイド コミュニケーション、モバイル端末、キャリアサービスに対応できることはもちろん、上位モデルである大容量IP-PBX「NETTOWER CX-01」(以下、「CX-01」 )のコンタクトセンター(ACD*2・CTI*3)向け機能、サーバー連携など、多くの機能を実装し、小容量から中容量の企業・事業所のコミュニケーション基盤として活用いただくことができます。
また、長年ご利用していただいております「MX900IP」の機能を継承し、操作性はもちろん既に「MX900IP」をご使用いただいている場合は、設置場所、配線等を再使用することもでき、導入コストの低減を図ることもできます。

「MX-01」はお客さまの事業拡大に伴うPBXの拡張に対応することができ、中小容量域だけでなく、「CX-01」との連携による大容量化、音声ネットワークも実現することができます。両機種は、公共施設、ホテル、店舗、病院、介護施設などのさまざまな業種の特殊な要件にも対応しており、容量・業種問わず幅広くご使用いただくことができます。 当社では、今後も継続的にお客さまのニーズに合わせた開発を進め、最適なコミュニケーション環境をサポートしていきます。

*1
NGN(Next Generation Network)
*2
ACD(Automatic Call Distributor)
*3
CTI(computer telephony integration)

「MX-01」の主な特長

1. 業務改善をサポート

  1. ユニファイド コミュニケーション(Unified Communications) 
    パソコンから検索やプレゼンス確認、電話発信、メール送信、メッセージなどができるWeb電話帳との連携により、社内のコミュニケーションをスムーズに行うことができます。
  2. 充実の通話録音機能
    お客さまとの重要な会話を簡単操作で録音でき、管理者は「MX-01」から音声データを記録媒体へ保管することが可能です。(最大録音時間250時間)

2. コスト削減をサポート

  1. IP電話サービス対応
    通信キャリアのIP電話サービスを直収可能で、通話料金の最適化が図れます。
  2. 省スペース対応
    「MX-01」設置時の床面積は、約A3サイズです。設置場所の省スペース化により運用コストが削減でき ます。

3. BCP対策をサポート

  1. 停電対策
    最大3時間バッテリーを内蔵でき、停電時にもPBX機能を維持できます。
  2. PHS緊急メッセージ通報
    多機能電話からボタン1つで、PHSへ一斉に緊急メッセージを配信でき、万が一の召集や避難先への誘導などが可能です。

日立IP-PBX「NETTOWER MX-01」の価格・出荷時期

名称 システム価格(税抜) 出荷時期
NETTOWER MX-01 1,300,000円〜 (税抜)
<システム構成例>
ひかり電話8ch、24ボタン機能電話機20台、FAX用回線2台分、
10分間停電対応バッテリー
(周辺機器費、SE費、工事・保守費を含まず)
2015年6月30日

販売目標

年間10,000システム

日立IP-PBX「NETTOWER MX-01」のホームページ

http://www.hitachi-ite.co.jp/products/pbx/mx01/

問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

お客さまお問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング
IPテレフォニー事業部 IPTシステム本部 IPT製品企画部 [担当:杉浦、柳通]
〒220-6122
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 24F
電話:050-3163-5812

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング
経営・事業企画本部 企画部[担当:中村]
〒220-6122
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22F
電話:050-3163-5726 (直通)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。