ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 営業窓口からご確認ください。

2014年10月10日
株式会社 日立情報通信エンジニアリング

事業所用デジタルコードレス電話システムにおける
新型ラインキー付き事業所用PHS「HI-D9PS」を販売開始

8個のラインキーに最大16機能を割り付け、多機能電話機のように使用可能


「HI-D9PS」外観

株式会社 日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:小菅 稔、本社:神奈川県横浜市)は、このたび、企業の内線電話機として普及している事業所用デジタルコードレス電話システムの端末として、ラインキー付き事業所用PHS「HI-D9PS」を本日より販売開始します。

「HI-D9PS」は、クイックダイヤルや代理応答などさまざまな機能を登録できるラインキーを搭載した端末で移動中でも多機能電話機と同様の便利さを提供します。
「HI-D9PS」では、事務所や店舗などのニーズに応え、ラインキーで使用できる機能を従来機種(HI-D5PS)の8個から16個に増やし、より多くの機能を持ち運ぶことができます。さらにラインキーに登録した名称をディスプレイで確認できるため、誤操作の防止に役立ちます。

事業所用デジタルコードレス電話システムは、構内交換機(PBX)やビジネスホンに登録することで、企業内に設置したPHS接続装置のサービスエリア内であればどこでも内線電話機として使用することができます。そのため、敷地の広い工場などでの移動中でも内線通話できるほか、フロアーのレイアウト変更時の配線コストの抑制や、電話取り次ぎの負担を軽減できるため、企業などに幅広く導入が進んでいます。

当社では、事業所用PHSの自社開発を積極的に進めており、防水タイプのPHS、電話機タイプの卓上型PHSなどラインアップを取り揃え、ユーザーの業務用途に応じて提供しています。
今後も、オフィスや店舗、病院、介護施設などのさまざまなニーズに対応する新製品やソリューションの開発を進め、快適なコミュニケーション環境の実現を支援していきます。

「HI-D9PS」の特長

(1) 8個のラインキーに最大16機能を割り付け

8個のハードキーそれぞれに2パターンの機能を登録することができ、画面を切替えることで16個のラインキーとして使用することが可能です。外線や保留、クイックダイヤルなど、より多くのラインキーの機能が必要とされる事務所や店舗などでの利便性を高めました。

(2) ラインキーに登録した名称をディスプレイ表示

「HI-D9PS」のディスプレイのイメージ

ラインキーにあらかじめ登録した名称をディスプレイに表示することができます。どのラインキーに何の機能が登録されているのかをディスプレイで確認ができ利用者の誤操作を防止することができます。

(3) 使用していないラインキーの状態を表示

9個以上のラインキーを使用している場合、使用していない面のラインキーに着信があっても、下層の表示ボタンが光って利用者に着信を知らせることができます。

(4) バッテリーの劣化を抑えるエコ充電機能

エコ充電機能は、バッテリー残量が少なくなるまで充電を行わないことで、充電による電力の消費を抑えることができます。また、バッテリーの充放電サイクルの頻度を低減させることでバッテリーの交換サイクルを延ばすことができます。

システム構成例

システム構成例

ラインキー付き事業所用PHS「HI-D9PS」の価格・出荷時期

名称 価格(税込み) 出荷時期
ラインキー付き事業所用PHS「HI-D9PS」 オープン価格 2014年11月28日

「HI-D9PS」の主な機能

  • 発着信履歴(各20件)
  • 電子電話帳
    (電話番号最大登録件数:1,000)
  • ラインキー8個16機能登録可*1
  • 機能名称表示
  • ナースコール連動*2
  • スタッフコール連動
  • 高速ハンドオーバー*3
  • PBX間ローミング
  • セキュリティ機能
    (オートロック、キーロック、電話帳アクセス禁止)
  • USB、充電台どちらでも充電可能
*1
本機能は、現在integral-Fで利用いただけます。今後、その他の当社PBXでも対応してゆく予定です。
*2
ナースコール制御装置あるいはPBXの機種により接続できない場合があります。
*3
PBXの機種によりご利用できない場合があります。また、電波の状況やご使用の環境によっては、高速ハンドオーバーを利用できない場合があります。

「HI-D9PS」の主な仕様

項目 HI-D9PS
寸法 (幅×高さ×奥行き) 約 45×約128×約17 mm(アンテナ、突起部含まず)
質量 約110g
使用電源 専用リチウムイオン電池 (定格電圧 3.7V 定格容量 約720mAh)
連続通話時間 約 5時間
連続待ち受け時間 約 400時間
充電完了時間 約 5時間

販売目標

 年間15,000台

日立デジタルコードレス電話システムに関するホームページ

Hitachi Innovation Forum 2014 TOKYOでの紹介について

当社は、2014年10月30日(木)〜31日(金)に東京国際フォーラムで開催するHitachi Innovation Forum 2014 TOKYOにおいて、今回発表した「HI-D9PS」を紹介します。

問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

お客さまお問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング
IPテレフォニー事業部 IPTシステム本部 IPTシステム1部 [担当:小林]
〒220-6124
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 24F
電話:050-3173-8920 (直通)

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立情報通信エンジニアリング
経営・事業企画本部 企画部[担当:中村]
〒220-6122
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22F
電話:050-3163-5726 (直通)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。