ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 営業窓口からご確認ください。

2009年5月28日

UHF帯RFID中電力対応リーダライタモジュールサンプル出荷のお知らせ

各種組込み向けに中電力用国内最小クラス*1モジュールを提供

日立情報通信エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:若井 勝郎、本社:神奈川県横浜市)は、各種機器組込み用途に適した、国内最小クラスのUHF帯RFID中電力(200mW)対応リーダライタモジュール(外形寸法35×50×7mm) のサンプルおよび評価キットを2009年6月より提供開始いたします。

中電力対応リーダライタモジュールの特長

中電力対応リーダライタモジュール
中電力対応リーダライタモジュール

2007年11月より販売している特定小電力版リーダライタモジュールと同一サイズで、互換性のあるインタフェースを提供します。すでに特定小電力版をお使いのお客さまの、ハードウエア・ソフトウエア資産を有効に活用できます。現在、出力電力の選択でお悩みのお客さまは、是非、本サンプルを評価・ご活用ください。

(1) 組込み向けモジュール

1.
国内最小クラス*1のサイズ
当社の得意とする組込み技術、小型化技術を結集し、中電力(200mW)でありながら、外形寸法の小型化(35×50×7mm)を実現し、中電力版の小型機器開発の可能性を拡げました。
2.
新電波法*2に対応
送信波と受信波の電波干渉対策として、ミラーサブキャリア方式*2の利用が可能です。また、ご利用環境に応じて出力電力を調整することで、別のRFIDシステムとの電波干渉問題を解消する事が可能です。
3.
輻輳制御機能に対応
特定小電力モジュールに比べて、複数タグの一括読取りが容易に実現可能です。
4.
セキュアRFIDプロトコル*3に対応
本リーダライタモジュールは、セキュアRFIDプロトコルに対応しています。セキュアRFIDプロトコル対応のRFIDタグを用いることで、不正読取りのリスク低減が可能な通信距離制限機能を活用できます。また、ユーザエリア分割機能を利用することにより、複数の企業間や業務分野にまたがる情報保護が可能になります。タグ書込み情報の複雑な履歴管理を容易に実現できます。セキュアRFIDプロトコルについては、株式会社日立製作所のトレーサビリティ・RFIDソリューションをご参照ください。

リーダライタモジュール仕様

製品種別(形名) 中電力(L-E1901-000011) 特定小電力(L-E1001-000001)
無線
仕様
周波数帯 952〜954MHz 952〜955MHz

チャネル幅、
チャネル数

200kHz、9チャネル 200kHz、14チャネル
RF出力 200mW以下(出力電力調整可能) 10mW以下
規格 国内電波法(ARIB STD-T89) 国内電波法(ARIB STD-T90)
構内無線局申請 不要
対応プロトコル 「ISO/IEC 18000-6 TypeC」 「セキュアRFIDプロトコル」
モジュールサイズ 35(W)× 50(D)×7(H)[mm]
電源電圧 +3.3V 単一電源
消費
電流
待機時 50mA以下 (常温時)
通信時 750mA (常温時) 400mA (常温時)
I/Oインタフェース UART

(2)組込み向けモジュール評価キット

アプリケーションソフトの開発やUHF帯タグの評価にご利用いただくための評価キットを提供します。本評価キットは、下記にて構成しています。

  • 評価用ソフトウェア
  • 取扱説明書(CD)
  • 円偏波型アンテナ(105×105×26mm)
  • USBケーブル

上位インタフェースはUSB、RS-232Cの2種類をご用意いたします。

RWモジュール評価キット外観
RWモジュール評価キット外観

円偏波型アンテナ外観
円偏波型アンテナ外観

*1
2009年5月現在 当社調べ
*2
2008年7月に改正されたミラーサブキャリア方式の利用認可
ミラーサブキャリア方式とは、タグからリーダライタへの受信信号の周波数をリーダライタからタグへの送信信号の周波数から離すことで電波干渉を避ける方式
*3
セキュアRFIDプロトコル :
ICタグの普及・発展を目指し、安価かつ高信頼のUHF帯ICタグの製造技術を開発する経済産業省のプロジェクト「響プロジェクト」(2004年8月〜2006年7月)の成果を元に、プライバシーや企業情報の保護が可能なセキュリティ機能を追加することを目的に進められた「セキュア電子タグプロジェクト」 (2006年8月〜2007年3月)で開発されたRFIDのプロトコル。国際標準規格ISO/IEC18000-6 Type Cの上に付加機能を設けている。

参考価格

弊社営業へご相談ください。

サンプル出荷予定時期

2009年6月よりサンプル出荷を開始します。

報道関係問い合わせ先

お問い合わせをいただく前に、「個人情報保護に関して」をお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。ご同意いただける場合、本問い合わせ先までご連絡ください。なお、ご連絡いただいた個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が保有することはありません。

日立情報通信エンジニアリング株式会社
経営・事業企画本部 企画部[担当:中村]
〒220-6122
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22F
電話:045-227-2466 (ダイヤルイン)

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。