ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

IoT/ビッグデータの利活用により、新たな世界の見える化や将来予測を可能に。新たな価値の創出を実現します。

IoTソリューション

IoTソリューション

設備、機器、センサーなどによって得られるデータから、新たな価値を創出

設備、機器、センサーなどによって得られるデータから、新たな価値を創出

IoTソリューションは、データの収集にお客さまの既存の設備、機器、センサーなどを利用できるため容易に導入でき、さらに、さまざまな分野のサービスとシームレスに接続することもできます。例えば、空調管理システムに適用すれば、室温などのデータと設備稼働情報を連携させ、省エネルギー管理や空調設備のメンテナンスといった「統合設備管理」を実現できます。

動線計測ソリューション

店舗や、イベント会場での未活用スペース、利用者の動線を最適化

店舗や、イベント会場での未活用スペース、利用者の動線を最適化

屋内、屋外問わず、場の活性化には、利用者を意識したレイアウト設計や空間デザインが欠かせません。
人流ソリューションでは、指定した空間(限定エリア〜広域)における人の流れを、高精度かつプライバシーにも配慮したレーザー・レーダー方式で計測します。計測地点の明るさ(昼夜)や天候なども気にする必要がありません。さらに、属性情報やPOS 情報(購買記録)と連携し、人の動きだけでは分からない情報と組み合わせることもできます。計測結果は、レイアウト設計・空間デザインに役立つレポートとして提供します。

音声活用ソリューション

通話内容を録音し、CRM情報と紐付けたデータベース管理
声が持つ「情報」を活用

設備、機器、センサーなどによって得られるデータから、新たな価値を創出

企業が成長するためには、お客さまの生の声を活かし、商品やお客さまへのサービスにフィードバックさせることが重要です。
音声活用ソリューションでは、録音した音声データの検索・再生・保管はもちろん、音声認識でテキスト化や分析もできます。これにより、お客さまへの最適な対応や課題発見とともに、経営戦略に必要な情報をお客さまの生の声から発見することを可能にします。また、内部統制や、取引の保全にも利用できます。

セキュリティソリューション

第三者による情報や物品の盗難を防止
入退情報を業務効率化分析のデータとして活用

第三者による情報や物品の盗難を防止 入退情報を業務効率化分析のデータとして活用

個人情報をはじめとした企業の機密情報の漏えいや、物品の盗難を防止するためには、関係者以外の出入りを制限(入退管理)する必要があります。
セキュリティソリューションでは、非接触ICカードによる瞬時の認証でスムーズな入退管理を実現します。入退管理システムと、ビル管理(空調・照明・機器電源の管理など)システムやエネルギー管理システムとの連携で、より快適な環境づくりに役立ちます。また、入退のデータを活用することで、さまざまな行動分析・業務管理なども実現します。

ビッグデータの利活用

各種BIツールと連携しデータ価値の最大化、新たなビジネス価値創生

各種BIツールと連携しデータ価値の最大化、新たなビジネス価値創生

上記の4つのソリューションをはじめとする、各種センサー・計測器で収集したデータに加え、お客さまがすでにお持ちのデータも含めて、各種BIツールを活用したアプリケーションでデータ分析・解析・可視化します。
多角的なデータに基づいた、次なる一手を提示します。

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。