ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

論理シミュレーション・論理エミュレーション、FPGA利用プロトタイピングなど、アルゴリズム設計段階のアーキテクチャからプロトタイピングによるソフト・ハード協調まで、それぞれの開発・設計フェーズや目的、規模にあわせた最適なシステム検証・運用環境を実現いたします。

商品ラインアップ

FPGAプロトタイピング

FPGAを利用したプロトタイピングによるハード・ソフト協調検証など、開発フェーズや目的、規模にあわせて、最適な環境構築や設計請負作業をさせていただきます。

システム検証

検証戦略提案から環境構築まで一貫したソリューションを提供

検証戦略の提案から、モデルベース設計によるアルゴリズム検証およびプロトタイプによるハードウェア・ソフトウェアの協調検証まで一貫した検証環境構築をお手伝いいたします。

主な対象
開発メーカー(画像機器・通信機器・LSI開発)、大学、研究機関
提供形態
ソリューションサービス(環境構築・運用)
価格
お問い合わせください。

乱数利用テストデータ自動生成ツール InRT

InRT(Intelligent Random Test generator)

検証期間の短縮と論理品質の確保を実現

  • LSIやFPGAの論理回路の特徴に合わせた乱数を利用してテストデータを生成
  • テストデータ生成・期待値生成・テスト結果比較判定を自動実行
  • 生成した大量のテストデータは、FPGAボードや実機での高速検証にも使用可能
主な対象
画像機器、通信機器、LSI開発メーカー
提供形態
ソフトウェア
価格
お問い合わせください。

画像処理開発プラットフォーム

画像処理システムの開発・検証の期間短縮、コスト削減、リスク低減を実現

  • 共有メモリ、共有バス構成へのユーザ論理追加で即動作が可能です。
  • 当社で開発した画像開発検証ボード(ベースボード)を利用することで、開発環境を再構築する際の期間短縮、コスト削減が可能です。
  • アルテラ社の開発ソフトウェア「Quartus II」に標準搭載されている「SOPC Builder」を利用できるIPコアを用意しています。
  • 動作と性能を確認済みの開発環境を納入しますので、導入リスクの低減が可能です。
主な対象
画像処理開発者、技術者、研究所
4K*1動画や3D動画、スーパーハイビジョン*2 開発部門
提供形態
画像処理開発検証ボードなどのハードウェア、各種IPコア、サービス
価格
お問い合わせください
*1
4K:解像度 4,096×2,160
*2
SHD:Super High Definition

お問い合わせ

資料請求・お見積もり・ご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。