ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

当社シンボルスポーツであるバドミントン部は、全国での技術講習会の開催やジュニア選手指導などを通じて、様々な地域の方々との交流を図るとともに地域スポーツ振興に努めていきます。

2013年2月10日 神奈川県教育委員会主催バドミントン講習会

場所
小田原高校 体育館
参加者
神奈川県内(9地区) 高校1年生の選抜選手40名
主催
神奈川県教育委員会

2月10日(日)、小田原高校体育館にて神奈川県内(9地区) 高校1年生の選抜選手40名を対象とした講習会が開催されました。
本講習会は神奈川県教育委員会が主催し、各スポーツの競技力向上を目的として開催され、バドミントン競技においては当チームが指導者として参画いたしました。
講習内容として技術力向上の練習、試合形式の練習、講習の最後にはエキシビジョンマッチを行い当チームのプレーを観戦して頂きました。
参加選手の皆様の意識は高く、講習会自体も非常に活気があるものとなりました。今後もこのような機会に積極的に参画し、選手の皆様のバドミントン競技力向上に努めさせていただくとともに、当社の地元である神奈川県のバドミントン競技の発展に尽力してまいります。

写真:2013年2月10日の神奈川県教育委員会主催バドミントン講習会の様子

神奈川県のホームページでも当日の様子が紹介されています。

2013年2月9日 神奈川県バドミントン協会主催ジュニア強化練習会

場所
寒川総合体育館
参加者
神奈川県内強化指定選手 小、中、高校生男女約30名
協力
日立情報通信エンジニアリングバドミントン部チーム
ウエンブレーバドミントンチーム
日本体育大学バドミントンチーム
主催
神奈川県バドミントン協会

2月9日(土)、神奈川県寒川総合体育館にて神奈川県内のジュニア強化指定選手を対象とした講習会が開催され、当チームは指導者として参画いたしました。 本講習会は神奈川県内のジュニア選手の競技力向上を目的とし、毎年定期的に開催されており、年々ジュニア選手のレベルアップが図られ、またジュニア選手の皆様が積極的に練習へ取り組む姿勢に当チームも刺激を受けることができ、大変有意義な講習会となりました。  来年以降も、このような機会があれば積極的に参画し、ジュニア選手のレベルアップへ貢献してまいります。

写真:2013年2月9日の神奈川県バドミントン協会主催ジュニア強化練習会の様子

2013年2月2日 御殿場ジュニアバドミントン講習会

場所
国立中央青少年交流の家
参加者
御殿場ジュニア選手 小、中、高校生男女約100名
協力
日立情報通信エンジニアリングバドミントン部チーム
主催
御殿場ジュニア

2月2日(土)、静岡県御殿場市にてジュニア選手を対象とした講習会が開催され、当チームは指導者として参画いたしました。
本講習会は小学生から高校生まで約100名が参加し、競技力向上を目的に実施いたしました。講習内容として午前は各年代に応じたノック、ストロークを行い、午後は試合形式の練習を行い、講習会の最後にはエキシビジョンマッチにて、バドミントンの技術・スピード感を間近で感じていただきました。
 今後も、今回のような講習会を通じて、ジュニア選手の皆様へバドミントンの魅力を伝えていくと同時に、地域のバドミントン競技者の皆様との交流を深めてまいりたいと思います。

写真:2013年2月2日の御殿場ジュニアバドミントン講習会の様子

2012年4月21日 秦野市バドミントン協会主催講習会

4月21日(土)、当社チームは、社会貢献活動の一環として秦野市バドミントン協会主催の講習会に参画致しました。
本講習会には一般の小学生から大人まで、多数の方が技術力向上を目的とし参加され、当社選手との交流試合を中心とした講習を実施致しました。
講習会の最後には当社選手によるエキシビジョンマッチを行うとともに、参加した子供達へ秦野市バドミントン協会よりお菓子がプレゼントされるなどのイベントも行われ、盛会裏に本講習会を終えることが出来ました。
今後も講習会等に積極的に参画し、社会貢献活動を続けていきたいと思います。

写真:2012年4月21日の秦野市バドミントン協会主催講習会の様子

当社バドミントン部の「企業等連携協議会 〜かながわドリームアシストコミュニティ〜」への参画

当社は、神奈川県教育委員会と「企業等連携協議会 〜かながわドリームアシストコミュニティ〜」の趣旨に賛同し、当社バドミントン部によるバドミントン教室等を開催することで、神奈川県の教育活動に協力しております。

当社のバドミントン部の社会貢献活動に関しては、次のページでもまとめてご紹介しています。

当社では、地元地域の皆様とのコミュニケーション活動の一環として「環境安全連絡会」「中井の環境を良くする会」による情報開示や「工場周辺の清掃活動」に積極的に参加しています。

環境安全連絡会

当社は、『環境安全連絡会』を通じて、地域社会の皆様と環境活動全般について意見交換をしてまいりました。
2010年度より、連絡会から環境活動報告書の配布となりますが、引き続き地域活動を通じて相互理解を深めてまいります。

中井の環境を良くする会

行政(県、町)・中井町の参加企業で構成された「中井の環境を良くする会」に当社も参加しております。また、年間行事の一つとして参加企業が開催する交流会があり、2012年度は当社の中井本社で開催いたしました。

工場周辺の清掃活動

当社は、中井本社の周辺企業と合同で周辺の地域清掃活動に積極的に参加しています。

写真:工場周辺の清掃活動の様子

写真:日本赤十字社神奈川県支部よりいただいた感謝状

当社はこれまで、CSR活動の一環として献血活動に参画してまいりました。
この度、その献血活動が認められ、2012年11月24日に当社は日本赤十字社(神奈川県支部)より献血推進功労賞を受賞させていただきました。

現在も少子高齢化の影響から、若い世代の献血が減る傾向にあり、献血事業は非常に厳しい状況となっていることを重く受け止め、今後も当社CSR活動の観点から、献血事業への支援活動を積極的に推進してまいります。

当社は、2012年7月27日(金)に社会福祉法人 キリスト教児童福祉会 児童養護施設 聖母愛児園(横浜市)に対し、中古ノートパソコン6台を寄付致しました。大半の養護施設ではパソコンが整備されておらず、パソコンに触れぬまま18歳で社会に旅立つケースもあり、子どもたちの就労に向けての選択肢について狭小化を招いているようです。そこで、今般、子供たちがパソコンに触れる機会を増やせるよう、今回の寄付を行いました。

当社の中井開発センタが、2013年5月23日に公益社団法人神奈川県環境保全協議会より会長表彰を受けました。
同協議会は、1978年に工場・事業所における公害の防止や廃棄物の適正な処理に関する知識と技術の普及を図り、公害の未然防止と地域における環境の保全に寄与することを目的に設立され、同協議会の会員の中から、会長が環境保全の進展に努め、その実績が優れていると認められる個人、事業者を表彰しています。

功績の概要


写真:神奈川県産材で作られた表彰状
神奈川県産のヒノキを使用し、レーザーで文字を
焼き付けたもので、木材の材質がそのまま生かされ、
ヒノキ特有の香りが特徴です。

株式会社 日立情報通信エンジニアリングは、1999年7月にISO14001に基づく環境マネジメントシステムの認証を取得し、中井開発センタでは下記の成果を上げていることが評価されました。

  1. 省エネルギーの推進
    入退管理システムと連動させたエネルギー管理システムで、フロア在室人数に応じた室内温度を設定するなど、快適さを維持しながら自動的な電力消費量の削減を行い、その結果をホームページ上に表示する電力消費量の見える化も行なっている。
  2. 廃棄物のリサイクル、適正管理の徹底
    再生可能紙の分別収集や廃プラスチックなどのリサイクルを推進するとともに、ホームページ上の廃棄物処理MAPにより利用可能な廃棄物処理業者や処理ルートを明確にしている。
  3. グリーン調達の推進
    日立購買システムを活用し、グリーン調達を推進している。

当社は、今回の受賞を契機に、より一層、環境保全を踏まえ、環境に優しい製品の提供により社会の発展に貢献していく所存です。