ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

当社では、環境方針に基づく中期計画2016-2018年度版を立て、環境改善活動を推進しています。2017年も昨年に引き続き、すべての項目において、目標を達成しました。

地球環境の保全を踏まえ、社会の発展に貢献します [環境方針 1]

環境活動項目 エネルギー使用量の削減 廃棄物発生量の削減
指標 売上高エネルギー原単位 売上高廃棄物原単位
エネルギー原油換算値(kl)/売上高(百万円) 廃棄物発生量(t)/売上高(百万円)
2016年度 目標 0.04以下を維持 3.89 以下
実績 0.0389 3.54
達成状況*2
2017年度 目標 0.04以下を維持 3.29 以下
実績 0.0369 2.62
達成状況*2
2018年度(最終年度) 目標 0.04以下を維持 2.59 以下

先端の情報通信技術力を環境と調和させ、顧客に最も信頼されるベストパートナーを目指します [環境方針 2]

環境活動項目 製品によるCO2排出量抑制 環境活動レベルの向上
指標 CO2排出量抑制率(%) グリーンポイント(GP) *1
2016年度 目標 66.9% 以上 240GP 以上
実績 67.9% 253GP
達成状況*2
2017年度 目標 68.4% 以上 360GP 以上
実績 69.5% 392GP
達成状況*2
2018年度(最終年度) 目標 71.0% 以上 480GP 以上

社員一人ひとりの夢と情熱を力に、誇りの持てる企業を目指します [環境方針 3]

環境活動項目 エコマインド醸成
指標 エコマインド教育受講率(%)
2016年度 目標 95%以上を維持
実績 95.9%
達成状況*2
2017年度 目標 95%以上を維持
実績 96.6%
達成状況*2
2018年度(最終年度) 目標 95%以上を維持
*1
グリーンポイント(GP): 環境活動レベルを図る日立グループ共通の評価指標で、2016年度から新たに6カテゴリー(100GP/カテゴリー)で評価します。
*2
達成状況 ○: 達成 ×: 未達成