ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

日立グループでは、環境長期目標「日立環境イノベーション2050」を策定し、2050年をターゲットに、グローバルで「低炭素社会」「高度循環社会」「自然共生社会」の構築をめざしています。

私たちは、日立グループの一員として自覚を持ち、「日立環境イノベーション2050」の実現に向け、環境マネジメントシステムを構築・運用し、中期計画に基づく行動で、着実に歩み続けます。

また、政府が推進している低炭素社会実現に向けた活動「COOL CHOICE」に賛同し、温室効果ガス排出量の抑制に努めています。

環境マネジメントシステム:Plan(計画:環境活動方針、目標設定、行動計画の策定) Do(実施および運用:行動計画の実施) Check(点検:行動計画の実施状況、成果の点検) Act(改善:マネジメントレビュー)で環境への取り組みの継続的な改善