ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立情報通信エンジニアリング

2013年度 バドミントン日本リーグ

第1節 高岡大会 [9月28日(土)] 会場:高岡市民体育館

  日立情報通信エンジニアリング 2-1 金沢学院クラブ
第1ダブルス 山ア 裕太
山村 駿介
0 16-21
20-22
2 伊東 克範
山東 亮太
シングルス 早崎 修平 2 21-12
21-19
0 宮本 樹希
第2ダブルス 大嶋 一彰
海野 祐樹
2 29-27
21-13
0 青山 天将
アングン・ヌグルホー

日本リーグ 高岡大会01 日本リーグ 高岡大会02

日本リーグ 高岡大会03 日本リーグ 高岡大会04

日本リーグ 高岡大会05 日本リーグ 高岡大会06

日本リーグ 高岡大会07 日本リーグ 高岡大会08

第3節 郡山大会 [11月4日(祝)] 会場:郡山市総合体育館

  日立情報通信エンジニアリング 0-3 NTT東日本
第1ダブルス 大嶋 一彰
海野 祐樹
1 20−22
21−17
18−21
2 小松ア 佑也
竹内 宏気
シングルス 早崎 修平 0 16−21
11−21
2 桃田 賢斗
第2ダブルス 三橋 智希
山ア 裕太
0 19−21
23−25
2 川前 直樹
和田 周

日本リーグ 郡山大会01 日本リーグ 郡山大会02

日本リーグ 郡山大会03 日本リーグ 郡山大会04

日本リーグ 郡山大会05 日本リーグ 郡山大会06

日本リーグ 郡山大会07 日本リーグ 郡山大会08

日本リーグ 郡山大会09 日本リーグ 郡山大会10

第4節 寒川大会 [11月23日(祝)] 会場:寒川総合体育館

  日立情報通信エンジニアリング 2-1 丸杉
第1ダブルス 大嶋 一彰
海野 祐樹
0 13-21
19-21
2 石川 直樹
浦井 唯行
シングルス 早崎 修平 2 21-10
21-15
0 後藤 圭亮
第2ダブルス 三橋 智希
山ア 裕太
2 21-14
21-15
0 高木 洋平
安村 達二

日本リーグ 寒川大会01 日本リーグ 寒川大会02

日本リーグ 寒川大会03 日本リーグ 寒川大会04

日本リーグ 寒川大会05 日本リーグ 寒川大会06

日本リーグ 寒川大会07 日本リーグ 寒川大会08

日本リーグ 寒川大会09 日本リーグ 寒川大会10

第5節 仙台大会 [12月15日(日)] 会場:仙台市青葉体育館

  日立情報通信エンジニアリング 0-3 日本ユニシス
第1ダブルス 三橋 智希
山ア 裕太
0 16-21
20-22
2 佐伯 祐行
垰畑 亮太
シングルス 松川 直弘 0 19-21
16-21
2 坂井 一将
第2ダブルス 大嶋 一彰
海野 祐樹
0 14-21
16-21
2 数野 健太
井上 拓斗

日本リーグ 仙台大会01 日本リーグ 仙台大会02

日本リーグ 仙台大会03 日本リーグ 仙台大会04

日本リーグ 仙台大会05 日本リーグ 仙台大会06 日本リーグ 仙台大会07

日本リーグ 仙台大会08 日本リーグ 仙台大会09

第6節 花巻大会 [12月22日(日)] 会場:花巻市総合体育館アネックス

  日立情報通信エンジニアリング 1-2 トナミ運輸
第1ダブルス 三橋 智希
山ア 裕太
0 23-25
19-21
2 平田 典靖
橋本 博且
シングルス 早崎 修平 2 21-15
21-10
0 武下 利一
第2ダブルス 大嶋 一彰
海野 祐樹
1 14-21
21-19
20-22
2 園田 啓悟
嘉村 健士

日本リーグ 花巻大会01 日本リーグ 花巻大会02

日本リーグ 花巻大会03 日本リーグ 花巻大会04 日本リーグ 花巻大会05

日本リーグ 花巻大会06 日本リーグ 花巻大会07

日本リーグ 花巻大会08 日本リーグ 花巻大会09

第7節 東京大会 [12月29日(日)] 会場 : 墨田区総合体育館

  日立情報通信エンジニアリング 2-1 トリッキーパンダース
第1ダブルス 大嶋 一彰
海野 祐樹
2 21-15
20-22
21-17
1 高階 知世
井谷 和弥
シングルス 丸尾 亮太郎 2 21-17
21-15
0 小泉 秀登
第2ダブルス 三橋 智希
山ア 裕太
0 17-21
19-21
2 リアオ・ミン・チュン
米田 健司

日本リーグ 東京大会01 日本リーグ 東京大会02

日本リーグ 東京大会03 日本リーグ 東京大会04

日本リーグ 東京大会05 日本リーグ 東京大会06

日本リーグ 東京大会07 日本リーグ 東京大会08

 詳細につきましては、バドミントン日本リーグサイトをご参照ください。

2013年12月3日〜8日
第67回 全日本総合バドミントン選手権大会 [東京都 代々木第二体育館]

日頃よりバドミントン部への温かいご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございます。

12月3日〜12月8日東京都代々木第二体育館において「第67回全日本総合バドミントン選手権大会」が行われました。
本大会は国内最高峰の個人戦の大会であり、試合結果によりナショナルメンバーが決定され、世界への登竜門として日本の名実ともに第一人者を決定する大会です。
当社バドミントン部選手は、9月に行われた全日本社会人選手権で上位に進出したシングルス(早崎)、ダブルス(大嶋/三橋)(海野/山ア)ペア、混合ダブルス(海野/馬上(北都銀行))ペアがエントリーしました。
結果は、シングルス(早崎)がベスト16、ダブルス(大嶋/三橋)ペアが予選敗退、(海野/山ア)ペアがベスト16、混合ダブルス(海野/馬上(北都銀行))ペアが1回戦敗退で、残念ながら上位進出を果たす事が出来ませんでした。

今年度の試合も残すところ、団体戦の日本リーグが3戦(12/15 VS 日本ユニシス)(12/22 VS トナミ運輸) (12/29 VS トリッキーパンダース)となりました。個人戦での反省を生かし、団体戦では目標の『3位以上』を目指し最後まで戦い抜きますので、今後とも皆さまの暖かいご支援ご声援をよろしくお願いいたします。

予選[12月3日(火)]


ダブルス
(1試合目)
日立情報通信エンジニアリング   和歌山県職員・東燃ゼネラル
大嶋 一彰
三橋 智希
1 21-19
16-21
17-21
2 黒瀬 尊敏
村上 俊
シングルス
(1試合目)
日立情報通信エンジニアリング   タダノ
早崎 修平 棄権 吉本 尚弘
シングルス
(2試合目)
日立情報通信エンジニアリング   長崎県立西陵高校教職員
早崎 修平 2 21-14
21-14
0 吉村 諒
混合ダブルス
(1試合目)
日立情報通信エンジニアリング   日本体育大学・専修大学
海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
2 19-21
21-16
21-11
1 松居 圭一郎
篠田 未来
混合ダブルス
(2試合目)
日立情報通信エンジニアリング   早稲田大学
海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
2 21-11
21-19
0 嘉村 昌俊
関川 容子

本戦第1試合[12月4日(水)]


ダブルス
日立情報通信エンジニアリング   東大阪大学柏原高校
海野 祐樹
山ア 裕太
(ベスト16)
2 21-15
21-19
0 下農 走
常山 幹太
シングルス 日立情報通信エンジニアリング   龍谷大学職員
早崎 修平 2 21-18
19-21
21-19
1 古財 和輝
混合ダブルス 日立情報通信エンジニアリング   日本体育大学
海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
1 15-21
21-15
19-21
2 長谷川 達也
木戸 よし美

本戦第2試合[12月5日(木)]

ダブルス 日立情報通信エンジニアリング   日本ユニシス
海野 祐樹
山ア 裕太
0 14-21
15-21
2 井上 拓斗
金子 祐樹
シングルス 日立情報通信エンジニアリング   中央大学
早崎 修平 1 17−21
21−7
13−21
2 西本 拳太

第67回 全日本総合バドミントン選手権大会写真01 第67回 全日本総合バドミントン選手権大会写真02

第67回 全日本総合バドミントン選手権大会写真03 第67回 全日本総合バドミントン選手権大会写真04

2013年9月7日〜8日 第51回 関東総合バドミントン選手権大会 [宇都宮市体育館]

種目 順位 氏名
男子ダブルス 優勝 海野 祐樹
山ア 裕太
5位 大嶋 一彰
三橋 智希
松川 直弘
甲谷 光
男子シングルス 準優勝 甲谷 光
3位 松川 直弘
5位 早崎 修平

2013年8月31日〜9月4日 第56回 全日本社会人バドミントン選手権大会
[BODYMAKERコロシアム(大阪府立体育会館) ・ 舞洲アリーナ]

日頃よりバドミントン部への温かいご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございます。

8月31日〜9月4日大阪府大阪市で「第56回全日本社会人バドミントン選手権大会」が行われ、男子シングルスには425人、男子ダブルスには334ペア、混合ダブルスには201ペアが出場し、社会人の頂点を競う大会が開催されました。
本大会は個人戦で、上位入賞者(ベスト16以上)は、12月に開催される日本最高峰の大会「全日本総合選手権大会」の出場権を得ることができる大切な前哨戦であります。当社バドミントン部選手は、各個人ベスト8以上を目標に本大会へ臨みましたが、シングルスでは早崎がベスト16、ダブルスでは大嶋/三橋、海野/山アペアがベスト16、混合ダブルスで海野/馬上(北都銀行)ペアが全日本総合選手権の出場権を獲得しましたが、ベスト8には一歩届きませんでした。

9月末にはいよいよ日本リーグが開幕となります。
本大会の結果を真摯に受けとめ、今一度気を引締め直し、目標である『3位以上』の実現に向けチーム一丸となり精一杯頑張りますので、今後とも皆さまの暖かいご支援ご声援をよろしくお願いいたします。

結果は以下の通りとなりました。

種目 順位 氏 名
男子ダブルス ベスト16位 海野 祐樹
山ア 裕太
大嶋 一彰
三橋 智希
男子シングルス ベスト16位 早崎 修平
ベスト32位 松川 直弘
甲谷 光
混合ダブルス ベスト16位 海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
男子ダブルス
1回戦 早崎 修平
山村 駿介
2 21-11
21-10
0 堀川 善生
藤原 達矢
(東北マークス)
海野 祐樹
山ア 裕太
2 21-7
21-8
0 末永 隆丸
長井 祐一郎
(グッドウェーブ)
大嶋 一彰
三橋 智希
2 21-11
21-9
0 青井 満寛
曽我 俊介
(三菱自動車京都)
松川 直弘
甲谷 光
2 21-9
21-12
0 谷川 俊昭
別森 英司
(剱)
2回戦 早崎 修平
山村 駿介
2 21-13
21-11
0 赤堀 豊
星 勇輝
(国立印刷局)
海野 祐樹
山ア 裕太
2 16-21
21-10
21-12
1 亀ヶ森 有
毛利 正和
(VERTEX)
大嶋 一彰
三橋 智希
2 21-10
21-14
0 川之上 泰則
松原 健治
(小松クラブ)
松川 直弘
甲谷 光
0 8-21
19-21
2 松尾 光平
青見 領
(宇部興産)
3回戦 早崎 修平
山村 駿介
0 16-21
16-21
2 海野 祐樹
山ア 裕太
(日立情報通信エンジニアリング)
海野 祐樹
山ア 裕太
2 21-16
21-16
0 早崎 修平
山村 駿介
(日立情報通信エンジニアリング)
大嶋 一彰
三橋 智希
2 21-15
21-13
0 大貫 勝
中島 真実
(コニカミノルタ)
4回戦 海野 祐樹
山ア 裕太
2 22-20
21-14
0 木村 雄一朗
佐藤 公
(ジェイテクト)
大嶋 一彰
三橋 智希
2 23-25
21-11
21-16
1 佐藤 黎
和田 周
(NTT東日本)
5回戦 海野 祐樹
山ア 裕太
1 21-16
16-21
14-21
2 高階 知也
井谷 和弥
(トリッキーパンダース)
大嶋 一彰
三橋 智希
0 18-21
13-21
2 佐伯 祐行
峠畑 亮太
(日本ユニシス)
男子シングルス
1回戦 早崎 修平 2 21-17
21-10
0 松田 壮平
(大同特殊鋼)
松川 直弘 2 21-9
21-4
0 菅原 亮
(LOVE ALL HIROSE CLUB)
甲谷 光 2 21-11
21-9
0 吉野 健太郎
(NTT通研東京)
2回戦 早崎 修平 2 21-15
21-16
0 小松崎 翔太
(ニッケグループゴーセン)
松川 直弘 2 21-12
21-15
0 山崎 大嗣
(ジャトコ)
甲谷 光 2 21-7
21-7
0 吉田 大介
(JP日本郵政グループ)
3回戦 早崎 修平 2 21-13
21-10
0 塩澤 一範
(富山トヨタ)
松川 直弘 2 21-16
21-14
0 大岡 兄昌
(セーレン)
甲谷 光 2 21-5
19-21
21-12
1 大橋 茂
(喜連川社会復帰促進センター)
4回戦 早崎 修平 2 12-21
21-15
21-12
1 銭谷 翔
(トナミ運輸)
松川 直弘 0 20-22
15-21
2 常山 明良
(三菱自動車京都)
甲谷 光 0 15-21
12-21
2 坂井 一将
(日本ユニシス)
5回戦 早崎 修平 0 19-21
10-21
2 桃田 賢斗
(NTT東日本)
混合ダブルス
1回戦 大嶋 一彰
三木 佑里子
(北都銀行)
2 21-14
21-11
0 水島 健一
(ナガト工芸)
北川 景子
(市川市)
山ア 裕太
穴井 友喜
(北都銀行)
1 21-18
16-21
19-21
2 小林 寛哉
(トリッキーパンダース)
松井 世里奈
(トリッキーパンダース)
山村 駿介
村山 祐美
(北都銀行)
2 21-5
21-10
0 恵良 哲哉
(新日鐵住金製鋼所)
山田 さやか
(友鳩サークル)
三橋 智希
三好 奈緒
(北都銀行)
2 21-12
21-14
0 藤崎 草多
(BC千葉)
関根 尚子
(隼)
海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
棄権 × 角 玄太
(西日本電気テック)
松下 真千子
(Jewel)
2回戦 大嶋 一彰
三木 佑里子
(北都銀行)
棄権 × 田端 章人
(小俣クラブ)
真弓 恵理子
(ウイングス)
山村 駿介
村山 祐美
(北都銀行)
2 21-11
21-8
0 伊藤 博哲
(大和製衡)
伊藤 裕子
(川西)
三橋 智希
三好 奈緒
(北都銀行)
1 21-23
21-17
15-21
2 青山 天将
(金沢学院クラブ)
城口 優里花
(ルネサス)
海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
2 21-14
21-14
0 大河原 正晴
(あひる団)
小崎 沙織
(East)
3回戦 大嶋 一彰
三木 佑里子
(北都銀行)
0 19-21
17-21
2 高島 雅彦
(JR北海道)
後藤 佳代
(JR北海道)
山村 駿介
村山 祐美
(北都銀行)
1 23-21
9-21
10-21
2 数野 健太
(日本ユニシス)
栗原 文音
(日本ユニシス)
海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
2 21-15
21-19
0 清水 一行
(フリューゲル)
前田 彩花
(KSBC)
4回戦 海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
2 18-21
21-14
21-19
1 井谷 和弥
(トリッキーパンダース)
田崎 亜由美
(トリッキーパンダース)
5回戦 海野 祐樹
馬上 愛実
(北都銀行)
1 20-22
25-23
13-21
2 鈴木 大裕
(東北マークス)
桜井 みどり
(広島ガス)

第56回 全日本社会人バドミントン選手権大会写真01 第56回 全日本社会人バドミントン選手権大会写真02

第56回 全日本社会人バドミントン選手権大会写真03 第56回 全日本社会人バドミントン選手権大会写真04

2013年7月3日〜7日 全日本実業団バドミントン選手権大会

日頃よりバドミントン部への温かいご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございます。

7月3日〜7月7日北海道札幌市で「厚生労働大臣杯第63回全日本実業団バドミントン選手権大会」 が行われ、男子団体戦には実業団152チームがエントリーし最強チーム決定戦が行われました。

当社バドミントン部は、3回戦で [大阪トリッキーパンダース(昨年度 日本リーグ1部 7位)]、 準々決勝で [宇部興産(昨年度 日本リーグ2部 2位)]と対戦し、3-0で快勝しました。 続く準決勝戦で[日本ユニシス(前年度本大会優勝、日本リーグ1部 2位)]と対戦しました。 本大会決勝進出をめざし当社選手も強化練習などで着実にレベルアップを図っておりましたが、 日本ユニシスチームも実力を積みあげており、決勝進出の壁は厚く0-3で敗退となりました。

今後の日本リーグに向け、この結果を糧に更にクオリティーの高い練習を実践し、目標である 『3位以上』の達成に向けチーム一丸となり邁進いたします。

今後とも多くの皆さまのご支援・ご声援をよろしくお願い申しあげます。

7月5日(金) 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)

トーナメント1回戦

  日立情報通信エンジニアリング 3 - 0 新日鐵住金名古屋
第1ダブルス 大嶋 一彰
山村 駿介
2 21 - 13
21 - 14
0 森 直樹
山田 尚幸
第2ダブルス 海野 祐樹
松川 直弘
2 21 - 13
21 - 8
0 野村 征司
篠原 大樹
第1シングルス 甲谷  光 2 21 - 19
21 - 14
0 森 直樹

トーナメント2回戦

  日立情報通信エンジニアリング 3 - 0 BWAY
第1ダブルス 山ア 裕太
甲谷  光
2 21 - 13
21 - 18
0 湊  勝仁
川西 俊也
第2ダブルス 三橋 智希
山村 駿介
2 21 - 15
21 - 12
0 北村 将志
山本 真基
第1シングルス 早崎 修平 2 21 - 11
21 - 10
0 湊  勝仁

トーナメント3回戦

  日立情報通信エンジニアリング 3 - 0 トリッキーパンダース
第1ダブルス 海野 祐樹
山ア 裕太
2 21 - 15
21 - 17
0 高階 知也
井谷 和弥
第2ダブルス 大嶋 一彰
三橋 智希
2 21 - 14
21 - 8
0 櫻井 勝仁
川口 佳介
第1シングルス 松川 直弘 2 21 - 16
21 - 13
0 小泉 秀登

7月6日(土) 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)

トーナメント準々決勝

  日立情報通信エンジニアリング 3 - 0 宇部興産
第1ダブルス 海野 祐樹
山ア 裕太
2 21 - 10
21 - 19
0 松尾 光平
青見 領
第2ダブルス 大嶋 一彰
三橋 智希
2 21 - 19
22 - 20
0 山平 直輝
米元 優樹
第1シングルス 早崎 修平 2 21 - 17
21 - 5
0 松尾 光平

トーナメント準決勝

  日立情報通信エンジニアリング 0 - 3 日本ユニシス
第1ダブルス 大嶋 一彰
三橋 智希
0 14 - 21
20 - 22
2 数野 健太
山田 和司
第2ダブルス 海野 祐樹
山ア 裕太
0 13 - 21
13 - 21
2 早川 賢一
遠藤 大由
第1シングルス 松川 直弘 0 17 - 21
13 - 21
2 坂井 一将

2013年7月3日〜7日 全日本実業団バドミントン選手権大会写真01 2013年7月3日〜7日 全日本実業団バドミントン選手権大会写真02

2013年7月3日〜7日 全日本実業団バドミントン選手権大会写真03 2013年7月3日〜7日 全日本実業団バドミントン選手権大会写真04

2013年6月1日〜5日 日本ランキングサーキット大会

去る6月1日〜5日にさいたま市記念総合体育館において、日本ランキングサーキット大会が開催されました。
本大会は日本ランキングの上位32名のトッププレーヤーのみ出場できる大会です。
今回、当社からはダブルスで大嶋・三橋組、海野・山ア組、山村・東野(日本大学) 組、シングルスでは早崎、松川が出場しました。

結果は下記の通りとなりました。

男子ダブルス
1回戦 山村 駿介
東野 圭悟(日本大学)
0 13-21
18-21
2 権藤 公平
塚本 好喜
(日本体育大学)
1回戦 海野 祐樹
山ア 裕太
2 21-16
21-14
0 山平 直輝
米元 優樹
(宇部興産)
1回戦 大嶋 一彰
三橋 智希
1 12-21
21-19
20-22
2 牧野 公亮
渡部 大
(JR北海道)
2回戦 海野 祐樹
山ア 裕太
2 21-11
21-18
0 権藤 公平
塚本 好喜
(日本体育大学)
3回戦 海野 祐樹
山ア 裕太
(ベスト8)
1 15-21
22-20
18-21
2 佐伯 祐行
峠畑 亮太
(日本ユニシス)
男子ダブルス17位決定戦
山村 駿介
東野 圭悟(日本大学)
0 17-21
10-21
2 山平 直輝
米元 優樹
(宇部興産)
大嶋 一彰
三橋 智希
(17位)
2 21-14
21-11
0 千葉 常
村井 拓朗
(日本体育大学)
男子シングルス
1回戦 松川 直弘 0 22-24
16-21
2 堀内 研人
(法政大学)
1回戦 早崎 修平 1 21-15
11-21
14-21
2 佐藤 黎
(NTT東日本)
男子シングルス17位決定戦
松川 直弘
(17位)
2 21-13
21-10
0 喜多 勝人
(三菱自動車京都)
早崎 修平 1 21-16
20-22
17-21
2 関口 直挙
(法政大学)